日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
重複コンテンツでブログの信頼性が損なわれた場合の対処法
ブログを移行するためにFC2とアメブロの両方に
同じ記事をインプットしていたところ、
双方の信頼性が低下した気配を感じ取った。

具体的には、自分のエントリー記事を探そうとして
検索にかけたとき、自分のブログがトップに表示されず。

エントリーしたときのタイトルそのままを使い、さらに自分のブログURLの一部を
入れてサーチしたにも関わらず。


調べたところ、重複コンテンツこそが
Googleが嫌う行為であり、
ペナルティの対象ともなり得ることを知った。

(重複はなんとなく避けるべき行為かなとは思わないではなかったけれど、
移行する旨ブログに明記していたのでついそれを続けてしまった。)


そこで:

1.重複削除
古いブログに関しては、慌てて重複部分を削除。
移行する新規ブログにのみ、掲載することに。


けれど、それでは不十分と知る。

検索上に、重複が出ないようにしないといけない。
こちら側が削除しても、すぐに反映はされないのだから。


2.インデックス削除
次に、Suport Googleで削除の方法を調べ実行。
つまり、旧ブログだけ、検索に一切引っかからないようにする。
https://support.google.com/webmasters/answer/1663419?hl=ja

リクエストした翌日には、検索上から本ブログが消えた。
リクエスト後、数日かかることもあるようだ。


これで、旧ブログ=本ブログは検索の世界上では存在しないことになり、
混乱をきたすこともなくなった。

検索停止状態はいつまで続ければ、
問題解決とみなされるのか?

1年ぐらい放置したのち、復活すればいいかな
と思っていた。

けれど、Google君に強制的にクロールをさせれば、
情報はアップデートになる。そこでー


3.強制クロール
Fetch as Googleを使って、更新した内容を反映させることにした。

https://support.google.com/webmasters/answer/6066468?hl=ja


4.URL再登録
重複は解消されたので、URLの復活をすることに。

2で述べたグーグルサポートの内容に従って、
URLの削除をキャンセル・URLを再登録。

翌日、めでたく検索上に復帰した。
この再登録処理は、数日かかることもある。

https://support.google.com/webmasters/answer/1663419?hl=ja
2016.12.30 Fri | Useful Information| 0 track backs,
被災地でのインタビュー
糸魚川市の火災で家を失った人たちの
インタビューを聞くにつけ、
心中いかばかりかと思うのだが、それを表に出さず、気丈に振る舞っている様子に
頭が下がる。

ちょっとした心痛でも動揺する自分には
とても真似できない。

私はまだまだ精神修行が足りない。


そういえば、ロード選手にもいる。

苦しい山登りの時に、表情に辛さが出ずに、
うっすら微笑みをたたえているかのように見える選手が。


古い選手で印象的だったのは
ダヴィド・モンクティエだ。

ポーカーフェイスというのか。

敵を欺くにはもってこいの顔だった。

2016.12.28 Wed | Private| 0 track backs,
ブログの掟: 重複エントリーはご法度
◆ 当分の間、本ブログが検索で引っかからないように措置を講じた背景:


FC2からアメブロに移行を決めてから、半年近くダブルで
双方に同じ内容を入れてきた。

けれど、これは検索システムを混乱させるため、
ご法度となっていると気が付いた。

(抵触していると気づくような事象も生じ始めていた。)


当初、FC2とアメブロに1週間だけ同じ内容を入れて、
以降アメブロに完全に乗り換えるつもりだったのだけど、

FC2にも利点があり、過去のエントリーのトラッキングシステムがばっちりで、
アメブロだけだと記事を探すのが大変になる。

ということで、つい2つのブログを重複させてしまった。


しかしこれが禁止事項だと知り、慌ててダブっていた内容を1本に集約し
片方を削除。

アメブロとFC2の住み分けを行った。


でもそれだけでは履歴が残っているのでまだ不十分。

2つあるうち、片方のブログを検索で引っかからないような措置を
講じないとよろしくないようなのだ。


ということで、しばらく本ブログは検索に登場しないように設定した。

内容的にはダブりは削除したのでOKのはずだけど、
履歴情報が完全に更新されるまで、
しばらくこの状態を続けることにする。


長年入れてきたブログだし、昔の情報も含め検索に一切出ないというのは
ちょっと切ないけれど、仕方ない。

それにしても、Google君の管理はしっかりしてるなぁ、と痛感。
2016.12.27 Tue | Private| 0 track backs,
セカンドオピニオン
医者の当たりはずれは大きい、
今回身をもって思い知らされた。


一旦診断を受けてしまうと既成事実として植え付けられてしまう。

それ以外の可能性がないのかといった自由な発想ができなくなる。

でもそこで一歩立ち止まって、もっと悪いケースを想像し、
セカンドオピニオンを聞いてみる、
そんなことも必要だ。

特に命に関わり得る状況では。

納得いくまで突き詰めてみる、
怠け心を封印して、一歩踏み出すことが大切。


******

FC2からアメブロへのブログ移設期間中、ダブルで記事を掲載してきましたが、 重複分はすべてアメブロに移行しました。
==> http://ameblo.jp/art-masciclismo


今後はこちら、FC2のブログには、美術館関連以外の話を綴るつもりです。
2016.12.26 Mon | Private| 0 track backs,
ちょっとしたつぶやき : 12月の朝
今夏、せっせと断捨離に励んだお陰で、
暮れの大掃除は、ほとんど手抜き状態だ。

その断捨離、キッカケは1冊の本だったわけだけど、
そこに書かれていた
量より質重視という方向性は大いに学ぶべき点ではないか。


今考えると、夏の断捨離狂騒曲は、
冬にやってきた出来事の前奏だったのかもしれない。
暮れの時期には大掃除どころではなくなる、といった暗示として。


まさか12月になってこんな事態になるとは・・・

でも大丈夫。
プルーストのいうとこころの
une «paresse d'esprit» 魂の怠惰=怠けた魂を動員して
のんびり構えることにする。


今日も朝から深呼吸。
空の青さと冬の太陽が心に優しい。

******

FC2からアメブロへのブログ移設期間中、ダブルで記事を掲載してきましたが、 重複分はすべてアメブロに移行しました。
==> http://ameblo.jp/art-masciclismo  


今後はこちら、FC2のブログには、美術館関連以外の話を綴るつもりです。

2016.12.24 Sat | Private| 0 track backs,
ブログの内容一部引っ越し情報
2016年3月~12月中旬までののブログを以下に移設しました。

http://ameblo.jp/art-masciclismo
こちらのブログでは、今後美術関連以外を書くことにします。
2016.12.23 Fri | Private| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill