FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
隈研吾氏デザインの大宰府のスターバックス
以前、国立東京博物館で隈研吾氏や中田英寿氏を招いて人間国宝の話をうかがった際、
大宰府のスターバックスの話が出た。

隈研吾氏デザインの斬新なものだが、その話を覚えていたツーレが、今回出張で寄ってきたという。

間口は意外に狭かったようだけれど、内部まで木組みがびっしり張り巡らされているようだ。


IMG_6388.jpg


このスタバ、大宰府に向かう途中にあるので自動的に目に入るそう。


IMG_6403.jpg


IMG_6398.jpg


IMG_6394.jpg




大宰府のスタバ、行ってみたいなぁと思ったら、東京にも同じコンセプトのショップがあった。

台湾発パイナップルケーキで知られる「サニーヒルズ」(表参道)がそれ。
建物外観は、大宰府のスタバよりも、木の密集加減が密で激しい感じ ==> Tabelog
2014.12.14 Sun | 国内探索| 0 track backs,
クルーズトレイン「ななつ星in九州」 が凄い
ツールが九州出張で、「ななつ星in九州」を目撃してきた。

お見送りもあって、

IMG_6333.jpg



オリエント急行さながら。
(フランスで見たことがある。)

IMG_6299.jpg


内装も相当豪華で、
https://www.cruisetrain-sevenstars.jp/train_info.html

お値段も相当なものなのに、
https://www.cruisetrain-sevenstars.jp/tourdesk.html

この倍率!
https://www.cruisetrain-sevenstars.jp/news.html



ヨーロッパ旅行に行けてしまう料金だけど、
それで倍率33倍(前回)とは、惹きつけるものがやはりあるのだろう。

実際ツーレいわく、思わず乗ってみたい、と思わせる雰囲気だそう。

乗車するお客さん達の笑顔が、とにかく輝いていたという。

なにより、お見送りするJR社員の方や、電車に乗り込んだ乗務員の方たちが、
本当にいい表情で、JR九州自慢の車両を送り出すその喜びに満ちていたという。
それがこの「ななつ星in九州」を、なにより素晴らしくしていた、としみじみ語っていた。



IMG_6313.jpg

IMG_6312.jpg
2014.12.14 Sun | 国内探索| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill