FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
サンマリノ共和国・衛兵交代
5月のエミーリア・ロマーニャの旅への旅。
サンマリノ共和国で衛兵交代を見た。
場所はリベルタ広場。


P1590502_20140803082553099.jpg


交代時間は近くの人に聞いて知る。
あと30分後、という回答にちょっとがっかり。

その場でずっと待つには長すぎる。
バッキンガム宮殿のように、押し合いへし合いの人垣ができるほどではないのだから。

かといって、塔の見物には時間が足りない。
ということで、先日書いたように、内部に入ることができない一番奥の塔までとりあえず行って
外観を眺めて戻ってきた。

しかしこれが、想像以上の荒業だった。
アップダウンの激しい山道をひたすら走る・走る。

息を切らせつつ、でも間に合って、大満足。

P1590514_20140803082556eca.jpg


さて、始まるようだ。内部から(小さい)行進がやってきた。

P1590592.jpg


といっても、華やかさには欠け、やや地味か。

P1590595.jpg


小国らしいこじんまり加減に好感がもてる。

P1590599.jpg


少人数のせいか、思っていたほどフォトジェニックではなかった。

着衣のシルエットが余り洗練されていないことも一因かもしれない。
余計なお世話だが、制服に肩パッドを入れると、フォルムが美しくなるかも?

P1590616.jpg


とりたてて張りつめた緊張感というのもなく、

P1590629.jpg


淡々と交代のルーティンをこなしていく。

P1590647.jpg


これにて終了。
まわりを取り囲んでいた観光客たちの反応はといえば、ちょっと薄め。

とはいえ、城塞見物以外のちょっとしたアクセントが見られた、その事実に悦に入り、
三々五々と散っていくのだった。


P1590654.jpg


この場所、リベルタ=自由と名のつく広場なので自由の女神の像がある。
こちらの自由の女神は、なかなか貫禄たっぷり。

P1590657_20140803082656d84.jpg


でもよく見れば、少女のような顔立ちなのだった。


P1590896.jpg


P1590504_20140803082554e0b.jpg



サンマリノのシンボルカラーといえば、車のナンバープレートにも見られる通り
スカイブルーと白だけれど、この青の色は、空とアドリア海の色を示しているという。

サンマリノ自体は海に面してはいないものの、海のリゾート都市リミニに抱かれて存在しているので、
眺めのいい塔の上から見渡せば、アドリア海も一望のもと、ということらしい。

P1590577_20140803082557707.jpg



塔に上っても(とはいってお高所恐怖症ゆえ、最上階までは上らなかったわけだけど)、
海の方までは肉眼でとらえることはできなかった。
でも -

P1590755.jpg


ああ、そういえば、あの時見上げた空の色は、まさにこんな色だった。






* * * * *

◆ イタリア/エミーリア・ロマーニャの旅 エントリー一覧:

・ ラファエルの故郷ウルビーノにて ラファエルを見守る父の像を発見
・ ハイライトはウルビーノにあるラファエロの生家
・ ウルビーノの城門に上る
・ ウルビーノの画材屋さんで見つけたこんな演出 vs 秋葉
・ ウルビーノのドゥカーレ宮殿

・ リミニの円形闘技場
・ リミニ市立博物館の実力
・ リミニ/2世紀の外科医の家 その1 患者の落書を読んでみる
・ リミニ/2世紀の外科医の家 その2 出土されたガイコツは
・ リミニ/2世紀の外科医の家 その3 再現編
・ リミニとウルビーノ/マラテスタ寺院と国立マルケ州美術館の十字架像

・ サンマリノ共和国・グアイタの砦で石に書かれた署名探し
・ サンマリノ共和国・1970年台まで刑務所だったグアイタの砦
・ サンマリノ共和国・眺める人々
・ サンマリノ共和国・衛兵交代
・ イタリア/エミーリア・ロマーニャの旅 サンマリノ共和国・街の至る所に3つの塔

・ モデナのドォーモの浮彫 序章・ モデナのドォーモへの道
・ モデナのドォーモの説教台に描かれた最後の晩餐
・ モデナのドォーモ正面に彫られたアダムとイブ・ モデナの大聖堂壁面に描かれたカインとアベルの物語(前半部分)
・ モデナの大聖堂のカインとアベル続きとノアの箱舟

・ 海と古代と中世と。豊かなアンコーナ
・ サンタルカンジェロ・ディ・ロマーニャで見た至宝のような博物館
・ 終章 サンタルカンジェロ・ディ・ロマーニャの家並み


* * * * *
2014.08.03 Sun | Travel-Italy| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill