FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
パリのパサージュ 世界ふれあい街その3 古い絵ハガキに魅せられる人々
旅の途中で目に留まったモノや店が、帰国後TV番組に登場すると、
ああ、なるほどね、と腑に落ちることがある。

今回もまた「世界街歩き~パリ・オペラ編」を見ていて、
納得の発見があった。

去年のパリ。
パサージュ(アーケード)ジョフロワで見つけたこじんまりとした店が気になった。

店頭には、古いポストカードらしきものが並んでいる。

ちょっと見たところ、スターのブロマイドとかではなく、
古色蒼然とした単なる絵ハガキ。

需要があるのだろうか?と不思議だったのだが、番組でなぞが解けた。
以下TV画面から。

P1530169.jpg


どうやら興味を示すのは、年配層が中心のよう?

P1530172_201402091028535f2.jpg

彼らが捜していたものは、これだった。

P1530170_20140209102850a04.jpg


我がかつての故郷の風景。

どうやら、ふるさとをなつかしむ人々の心を鷲掴みにしている模様。

絵ハガキを欲しがるのは、観光客だけではないんだ、
古びていても、いや年代ものだからこそ、価値を見出す人がいるんだ、、、

アーケードの片隅にある小さな店のささやかな秘密に触れることができた。

P1530171.jpg
2014.02.09 Sun | Travel-France| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill