FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
箱根の旅その5 箱根富士屋ホテル
箱根宮ノ下の富士屋ホテルグリルウィステリアでランチ。
ランチは特にこの場所、と決めていたわけではなく、即興で。
たまたま宮ノ下におり、レストランの看板が目に入り、ホテルの庭から直接中に入れる仕組みで、
敷居が高くない雰囲気だったので。


ランチセットメニューは大体4000円前後。

ハンバーグとカニクリームコロッケのセットが目玉のようだったけれど、前菜がスープだったので、
スモークサーモンがついているビーフシチューセットを。
3900円税込。

P1240025.jpg

P1480254.jpg

ツーレは、国産豚背肉の柚子ワサビ ランチ。

P1240029.jpg

コーヒーカップには富士屋ホテルのマーク付き。

P1240036.jpg


椅子の背にも。
隅々にも心配り。
ホテルの気概が感じられる。

P1240027.jpg

P1480252.jpg

サインのラベルには、建物全景。

P1240038_201310191222550a0.jpg


食後、外からうろうろ中をうかがい見ていたら、ホテルボーイの人が、
「中もご覧になりませんか?」と。

ではお言葉に甘えて。
壁にかかる絵がちょっと和風(或いは中華風)な気がしてよく見たら、ドンゲンだった。
遠くからは、東山魁夷みたいな風情も。


P1480262.jpg

こちらは、モーリス・ドニ。

P1240066.jpg

浮彫も豪華。

P1480270.jpg

手すりには竜。

P1480242.jpg

男性用トイレはこんな感じだったそう。

P1240039.jpg

サンルーム。

P1480274.jpg


どこまでも重厚。
歴史と伝統のおちついた佇まい。
好感度の高い、さすが、一流の老舗ホテルだった。


以上10月の箱根シリーズはこれにておしまい。最下段のRelated Articles一覧には、箱根その2.が出てこないので(カテゴリーをArtにしているため)、下記に再掲:

* 箱根の旅その2.箱根の新名所、岡田美術館 *
2013.10.19 Sat | 国内探索| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill