FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
スリにご用心
パリでスリ未遂にあった話を会社の友人にしたところ、
スーパーのレジにふとカメラを載せた途端盗まれた話などを聞いた。

カメラは保険でリカバーできたけれど、メモリーカードごと思い出の写真を喪失。
それが痛かったと。


その他、スリの手口:


観光客に道を尋ねるのは古典的な常套手段です

20年近く前の古い話で恐縮です。ローマで、同じ人物に2回遭遇。知り合いも1回遭遇。
我々は、彼のことをジョージと呼んでいました。根城は、レパブリック広場~バルベ リーニ広場界隈で、夕方から夜にテルミニ駅からホテルに向かう観光客をカモにして いました。レパブリック広場で、カモを探しているのも目撃しました。

自称ビジネスマンで英語で道を尋ねます。ハンサムな顔立ちでジャケットとネクタイ 姿。手持ちの地図で調べて応対すると、御礼に一杯おごるから自分の知っている店へ 行こうと誘われます。連れて行かれる店がぼったくるのです。この手口を聞き及んでいたので、丁重にお断りして難を逃れました。

1回目に会ったときはスイスからきたビジネスマンでジョージ、2回目はカナダからき たビジネスマンで異なる名前。2回目の時に、違う貴殿はジョージで、以前会ったこと があると告げたら、退散しました。ローマの観光エリアで、別の人物にも道を尋ねら れた経験もあります。

泥棒もスリも、相手の善意を利用したりなどトリックを使うのが特長です。そもそも ヨーロッパで、わざわざアジア人に道を尋ねる必然性がありません。地図やガイドブッ ク、カメラ、ブティックの袋を持っていると狙われます。

(Email from セネージさん)


2013.08.06 Tue | Travel-Others| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill