FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
古代彫刻髪型比較
パリから:

初日にミュージアムパス6日間69ユーロを購入し、
2日で下記を回った(■印がパスで無料):

1日目:
・モンパルナス墓地(早朝到着したので、8時からやってる場所ということでチョイス。ゲンズブール、サルトルのお墓巡り)
■オランジェリー(ミュージアムパスを買うため。ルーブルは込みすぎて、買うのに時間がかかるので、お隣のオランジェリーで購入し、さっと見てルーブルへ移動)
■ルーブル
・ランチのため地下鉄に乗ってバスティーユのビストロへ。定食(凝った前菜+メイン)13ユーロとカプチーノ
■ルーブルへ戻り(閉館時間近くまで滞在)
・地下鉄で再びバスティーユまで行き、Webでお勧めだった中華料理屋へ。
■オルセー(夜間開館で21:30まで滞在)

2日目:
・ホテルの朝食(宿代とは別なので、明日は外でモーニングにしよう)
■サントシャペル(混雑しそうなので朝一番)
■コンシェルジェリー(マリー・アントワネットの独房がある)
・ノートルダム(どなたも中は無料)
■ノートルダムのクリプト(地下にある)
■パンテオン(ヴィクトル・ユーゴなどのお墓がある)
・ランチは、会社の友人お勧めのサンジェルマンのビストロへ。定食(前菜・メイン・ワイン・コーヒー付き)13.5ユーロ
・パッシー墓地(エドゥアール・マネのお墓あり)
・モンソー公園(フレンチポップスの歌の歌詞に出てくる。行ってみたかった)
■ニシム・カモンド(貴族の館)
・宿で一休み。買ってきたものをささっと部屋で食べる。(コーヒーなどドリンクがレセプションに用意アリ)
■ルーブル美術館へ(21:30の延長開館日なので、最後まで鑑賞)
・軽食


というわけでへとへとで、さらに何から手をつけていいものやら。

そんな中、本日最後にみたものを。
ド疲れた頭で、なにか楽しみを見つけながら鑑賞しないと
ボーっとただ素通りしてしまいそうで、テーマを考えてみた。

丁度ローマ、ギリシャ彫刻の間が今日の最後の鑑賞対象だったので、
古代彫刻に見る髪型をテーマにしてみました。


まずローマの蜂の巣アフロ・ヘア。

これ、気持ち悪いのですが・・・
女子です。

P1380422.jpg

これはもっと穴が細かくて。
凝視できません。

P1380420_20130720064356.jpg

口直しにミロのヴィーナス。

よく見ると、キレイなシニヨンだった。
上品、誰かさん(前述の2人。いや3人。写真のほかにもうひとり同じような髪型のが1体あり)とは大違い!

ちなみに腕のもぎとられた部分をよく見たら、結構痛々しいではないか。
P1380352.jpg

男子は変り映えしないこういうパンチパーマばかりとおもいきや、

P1380347.jpg

意外にバリエーションがあった。

長髪お下げ・巻き毛。
イケメンです。

P1380342.jpg

帽子付きとか。
こちらもイケメン。

P1380345.jpg

楽しんでいたら、集中力がおかげで持ちました。

が、帰ってきたら、もう疲労困憊。
もう寝ます。
2013.07.20 Sat | Art| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill