FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
旅の絵日記:カマルグ編
夏に休みが取れず、ヨーロッパをユーレールパスで廻ったあの秋。
カマルグでフラミンゴを見たのはいいが、藪蚊に刺され、翌日片目が大変なことになった。
浮かんだ言葉は、お岩さん。

そのときの絵日記には、朝、鏡を見てがく然とする自分が。

P1370097.jpg


これがカマルグの野生フラミンゴ。
しかし半端なく彼らは敏感。
ほんの少しでも近づこうものなら、すぐに飛んで逃げてしまう。

P1370103.jpg


フラミンゴの絵とともに、再びお岩さんになった我が身を嘆く。

P1370096.jpg


白馬もいたよ。

P1370106.jpg


ここの藪蚊は半端ない。
超野生児で、あろうことかジーパンの上から噛まれたふくらはぎも
七転八倒の痒さなのだった。

藪蚊の原因はこれ。
一面に広がる湿地帯。
これのせい、これこれ。

P1370107.jpg
2013.07.05 Fri | Travel-Others| 0 track backs,
KENTAX様
コメントを非表示にしていたと記憶していたのと、さらにコメント受領の際、メールで通知するを「ON」にしていたのに通知がなぜか来なくてコメントへのコメントできずにすみません!
(昔はコメントを表示していたので、昔の記事にはコメントできることを今知りました。)

ツール観戦ですが、グルノーブルからラルプデュエズに行く際は、交通規制が厳しいです。
TTが開催されたときは、2日(?)前から封鎖で、公共のバスや関係車両のみしかパスできず。

グルノーブルステイの場合は、レンタカーでなく、ラルプ行きのバス(ツールのために出るバスあり・但し時刻表が前日にやっと決定することもあり、観光局で直接聞くのがいいです)をお勧めします。

ふもとのブールドワザンに泊まった場合も、バスが拾ってくれます。
ラルプ泊なら、フィニッシュ付近で観戦すれば徒歩で行けますし。

よいご旅行を。
2013.07.05 Fri | Sports| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill