FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
心当たりのない疲労
1週間まえからリンパ腺が腫れて、どうもからだがだるかった。
5日目に38度の発熱。
会社を休むはめに。

その間3回病院に行ったけど(病院2ヶ所医師はそれぞれ別で、3人)、
・リンパ腺の腫れで行った時は、あとはよくなるだけですから、と。
・その後前身の痒みで別の病院い行った時は、内科でなく皮膚科で、リンパの腫れとこれは無関係、と。即日判明する血液検査を行い、白血球が基準値を大幅に低下して「L」判定。でも上がっているわけではいので、薬は出ず。
・発熱で行った時も、安静にすれば治りますからと。

結局休養をとれば治る、との見方で全員一致。
さらに原因は、マッサージのせいと主張する私に対し、
みな、そんなのではならない、疲労、ストレスです、と。

おかしい、今ストレスは最低限レベルのはずなのに。

最後のお医者さんに食い下がり、他の人がすんなりなおる病気でも、
私は治癒能力低いので、薬出してください、と依頼。

かゆみでも眠れる(痒くて一睡もできなかったため)抗アレルギーの薬、
炎症止め、痛みどめのロキソニンなどを処方してもらう。


よくわからないけど、疲れがたまっていたとしたら、ここ最近ではなく、
ここ半年ぐらいの疲れということか?
ならば、わからないでもない。
2013.04.20 Sat | Private| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill