FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
クリスマスとお正月が同居する皇居東御苑
空気は冷たいけれど、空は澄み渡り、久しぶりに散歩日和になったクリスマスイブ。
皇居東御苑を散策すれば -

赤鼻のトナカイがいて、

P1270160.jpg

サンタクロースランナーがおり。

P1270172.jpg


頑張れサンタクロース!とツーレが叫ぶ。
それにこたえ、手を振るサンタ。

P1270175.jpg

これまでジムのイベントでは散見されたこのサンタ帽。
今年は町のあちこちで出没率が増えた気がした。


とはいえアメリカの方がサンタ帽率は絶対高い。
先週シアトルの町ではまるで防寒用に被っていたのが目についた。
道行けば、サンタ帽のサイクリストが結構おり、

P1260363.jpg

シアトル大学ではフリスビーに興じるサンタ帽。

P1260798.jpg


話戻って皇居東御苑。
ここではクリスマス模様と同時に正月準備も同時進行中。

いつも置かれていない混雑緩和・誘導用立札がさっそく設置された。
宮中参賀の後、どっと人々がなだれ込むから、出口門の所在地を告げている。

正月過ぎたらまた撤去されるのだろう。

P1270147_20121225080738.jpg


そして苑内は、いつもに増して、水が青かった。
枯れ野風景もまた一興。

P1270134.jpg

プランクトンの関係なのか、反射する太陽の強弱のせいなのか、
季節ごとに色を変える水面。

P1270126.jpg


このカンザクラ、確か10月寒桜という名前だったはず。
2か月前から開花していたけれど、いまだに花弁を まとっている。

春のソメイヨシノに比べてひ弱に見える寒桜。
でも、見かけによらず、根性があり、粘り強いとお見受けした。

P1270113.jpg
2012.12.25 Tue | 国内探索| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill