FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
全面工事中で通行禁止に泣く
昨日の木曜日、出張先で仕事のトラブル発生。
どうやら役所仕事で先方にミスがあったらしく、理由は知らされぬまま、業務が5時間以上中断。

とはいえ、こんなこともあろうかと金曜日は予備日で1日あけておいたので、業務がずれこんでもOKな状態ではあった。

しかしトラブルはなんとかその日中に解決。
ほっとした。

よって、金曜日の予備日はフリーとなった。


さて、いざフリーとなったら、どこへ行こう?と戸惑った。
地球の歩き方を用意して、科学博物館に行くことを企んでいる同僚を尻目に、まずは休養一番ということで
朝風呂にゆっくりつかり、11時ちょい前に町に繰り出す。

偶然通りかかった美術館が11時開館だったので、入ることに。
12時過ぎまでゆっくりして、さて、ではあそこに行こう、と決めた。

乗るべきバスもきちんとネットで確認した。
しかし大事件発生。
町中が工事でバスの通り道が全面封鎖。
バス停にはこの道を回避することを示す看板はあるが、Deviationがどの経路を通るのか書いていない。

まいった。
バスが迂回していると思われる道を求めて延々1時間以上歩くハメに。

P1260770.jpg

行けども行けどもそれらしい道にぶちあたらず、もうお手上げ。

出張中だし、迷子になると困るので、もう相性がなかったんだと諦めることにして市内に戻りかけた。
すると丁度そこへトラムがきた。
どうも行きそうな気配だったので人に聞いたら、違うという回答。

しかし、あと2ブロック歩けば、シャトルバスがあるらしい、と教えてもらった。

とはいえ乗り場が地図にもなく、曖昧のまま。
迷ったけど、ここまできたら、もう少し粘ってみようと歩き始めた。

とりあえず近くに行ってまた人に聞いたら、ほら、あそこに丁度シャトルが待っているわよ、と指差して教えてくれた。

なんと40分に1本という貴重なシャトルだった。
乗り込む。お金は?無料です、と。
なんだ、バスに乗るために朝必死に小銭を作るべく小さい買い物をする必要なかった、と思ったが、帰りにそれが使えたのでよしとする。

到着にもまた波乱があって、目的地の次で下ろされ(バス停の名前が、パーキングとか●●通りとかいう名前ばかりで、一体どこで降りたらいいのかわかりにくかったせいで)、仕方なく人に聞きながら1km弱戻る、という成り行きではあったが、ともかく到着。

P1260787.jpg

天気予報は雨だったのに、奇跡的に1日中降らず。
朝はデフォルトの真っ黒い雲が見えたのだけど、どこかへ吹き飛んだらしい。
こんなこともあるのかと驚いた。

P1260812.jpg

P1260801.jpg

P1260872.jpg

P1260879.jpg

この場所で、リスを見つけた。
すごい音でくるみ?だかなんだか木の実をかじっている。
結構離れた場所で最初見ていたのに、その音が広範囲に響いていた。
リスの歯は驚異的だ!

P1260849.jpg

P1260859.jpg

最初芝生にいて、近づいたらするするとこの気に上ってまた食事を再開していた。
のどかな昼下がりだった。

P1260869.jpg

さて、ここがどこなのかは次回にまわすことにする。
2012.12.15 Sat | Travel-USA| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill