FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
都内でもみじと石庭と大仏、そして都天然記念物の銀杏が見られる場所
都内コスパのいいランチの店探しに命を賭けてきたが、今日はコスパのいい紅葉処の話。

九品仏浄真寺は、紅葉が今真っ盛り。
渋谷からならたったの190円。

それでいて、石庭や、黄色というよりオレンジに近い、都天然記念物の銀杏の見事な枝ぶりが見られる。

そしてこの時期には、本堂に上がることが許され、開け放たれた窓からは石庭が。

P1250147.jpg


この石庭に関しては、本堂の中からの眺めがやはりイチバン。

P1250156.jpg


やがてお経が始まり、人々も正座して手を合わせる。


P1250133.jpg

~~~~~~~~~~

最寄り駅は東急大井町線九品仏。

仁王門が改修中で、幌をかぶっていたのは残念だったが、こちらの小ぶりの門越しに、木々の彩が見える。

P1250079.jpg

主役を張る銀杏。

P1250104.jpg

それもそのはず。だって天然記念物だもの。

P1250120.jpg


P1250185.jpg

緑地の草むらに、幹に別れを告げた黄色い銀杏の葉が映えて、これは落ち葉の美しさも十分意識して造られている。

P1250109.jpg


本日は、普段閉まっている中央の大仏様3体もお目見え。

頭部の青さは、普段のガラス越しから見て想像していた以上だ。
さらに、お顔がそれぞれ違うことも発見。

左の大仏様は、ぼってり唇。
中央が一番念入りに見えたのは、気のせい?

P1250174.jpg

P1250171.jpg


P1250190.jpg

P1250204.jpg


P1250217.jpg

P1250237.jpg


ひなびた風情もあり、都心とは思えない。

P1250254.jpg

この日のランチ?
ええ、もちろん開拓しましたとも。

1000円以内でメインのほか、コーヒーとベジタブル付き。
まあその話はまたいずれ。
2012.11.25 Sun | 国内探索| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill