FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
ナポリって
昨日TVをつけたらたナポリ特集だったらしく、
いきなりカラヴァッジョの「慈悲の七行」が大写しになった。

ナポリ、行きたい、が、いけない。

友人カップルが以前ナポリに行ったのだが、ホテルから1ブロック先にあるレストランに行こうとして、
レセプショニストから、絶対にタクシーに乗ってくれ、
歩いて行ってはいけない、と言われたという。
仕方なく、大きく迂回してタクシーで乗り付けたそうだ。


須賀敦子さんもナポリの街をふらりと歩いていた頃の話を書きつつ、
あの頃は治安もそれほど悪くなかった、と振り返っている。


そんなにびくびくして街歩きはできない。
街を知り尽くしているわけでも、言葉が堪能なわけでもなく。


南イタリアには、至宝のような芸術作品がたくさんあるけれど、
恐らくそれらを眼前で見ることなく、雑誌をめくることで満足せねばならないのだろう。


やはり北方の小さな町の気楽に歩ける芸術品めぐりが合っているかもしれない。

アントニオ・アッレグリ・ダ・コレッジョ
とか
ジュリオ・ロマーノが活躍した
パルマとかマントヴァとか。


一つの街のお抱え芸術家のごとくある程度限られた地域のみで活動し
日本で見る機会は滅多ないこれらの画家たち。


ナポリのように危険でも猥雑でもなく、
ローマやフィレンツェのように途方もないほど芸術品で溢れかえっているというわけでもなく。


身の丈にあう、そんな小さな町に秘かに惹かれている。
2011.07.10 Sun | Travel-Italy| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill