FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
開花宣言: カルミア
今日は夕方から荒天になるという予報が出ていた。
そんな日は、誰かさんみたいに家で昼間からワインでもちびちびやって大人しく過ごすべきだった。

が、都合により横浜へ出向き、なんとなく”アンラッキー”な一日を過ごしたのだった。

まず、ランチからして大きく躓いた。

お気に入りの店に行ったら、突如看板が変わってた。
潰れちゃったらしい。
(ここ1年半ほど行っていなかったので、念の為まだ営業してるかネットでチェックしたのだが、
ぐ●なび地方版には出ていたんだな、これが。)


新しい店は、国籍不明の料理を出すらしく、やや迷ったが、
まあわざわざきたのだから、と入店。

前代未聞の最悪の結果を招いてしまった。

1000円弱でスパゲティとコーヒーだけ。
それだけならまだしも、スパゲティーあり得ないほど少量、、、
だけでなく、あり得ないほど具のないミートスパゲティ、、、だけでなく、
完全にレトルトのふにゃふにゃパスタ。

いやあ恐れ入った。
ああいうものを平気で出せる店の良識って一体?

が、こういうとき、ツーレは我慢強い。
あとでおいしいデザート食べよう、と悪びれた風もなく。

見習いたいポジティブ思考。

文句を言っても仕方ないので、私も愚痴はたった一言だけにとどめておいたが、
まあ、私の場合、明らかに不満な様子が顔に出ていただろうとは思う。

そして外へ出れば強風。
吹き飛ばされそうになりながら、足元に気を取られ、行楽気分どころでなく、
挙句の果てに、そそくさ帰途につき、家の最寄り駅に着いたら、
半端でない土砂降り。

傘をさしたにもかかわらず、太ももから下はどっぷりと濡れてしまった。

まあこんな日もあるさ。


さて、気を取り直して、昨日の話。
東御苑のカルミアが満開だった。

先週、蕾の状態だったものを開花と勘違いし、
エー、変わった花があるもんだと思っていたが、
昨日はしっかり開花してた。

蕾の多めのものを例に取ると -
あれが、こう開く訳だ。

P2050075.jpg

ほぼ満開状態。
うーん、この花、やっぱり見るの初めてだ。

P2050071.jpg

まるで造花みたい。
か弱いお花といった風情ではなく、人工的なまでに、見た目しっかりしてる。
プラスチック製といっても通用しそう。

P2050076.jpg

説明書きを見たら、ツツジ科なのだとか。
遠目からは、確かにツツジの風情ややあり。
プラス・アジサイ 掛ける・南国風味

P2050088.jpg

白っぽいのが混じっているのもあり、こちらの方がお花っぽい。
姿かたちは同じでも、薄い色の方が、はかない様子に見えたりする。

13.jpg

よく見れば、1cmにも満たないカマキリのミニチュア版が、極彩色の海で遊んでた。
こちらも鮮やかな緑色で、劣らず人工的な香り。

大宇宙のちっちゃな片隅で、ミクロの生命活動を見つけた。

P2050083.jpg
2011.05.22 Sun | 国内探索| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill