FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
皇居外苑
週末の皇居外苑。
八重桜が満開。

桜の下に一定間隔でベンチがあって、なかなか競争率が高い。
やっと一つ開いているのを見つけたら、桜の木がちょっと途切れかける場所だった。
が、問題なし。

P2030401.jpg

本当は皇居東御苑でお弁当を広げるつもりが、
ここもいいじゃないか、ということで、お弁当の8割をここのベンチで食した。

P2030369.jpg

東御苑へ行く途中、この桜の木が遠くから見えたので、ルートを変更して、
こちらに来てみたのだった。

P2030365.jpg

八重桜はぼてっとした感じだけれど、
ここのは色といい上品だ。

P2030375.jpg

チープだけど、豊かな時間。
ちょっとしたぜいたく気分。

P2030379.jpg

目の前の新緑も目に鮮やか。
堂々たる枝ぶり。

P2030380.jpg

離れがたいなーと思いつつ、その場をあとにする。

P2030388.jpg

その先、たんぽぽがこぞって咲いているスポットも。
たんぽぽ、久しぶりに見た。

P2030411.jpg

東御苑内。
桜もさまざまな種類があるので、時間差で途切れることなく咲いている。
色・枝ぶり・花の形、違うものがあれこれそろっている。

P2030504.jpg

悲しいかな、シャクヤクとシャクナゲの違いをわかっていないのだが、
たしかこれはシャクナゲと書いてあったような。

P2030514.jpg

ここの素晴らしいところは、木・花にことごとく名前がついていること。
これ全部覚えたら、「おさかなクン」ならぬ「おはなくん」(お花ちゃんというと、ちと違う)
になれるはずだ。
2011.04.19 Tue | 国内探索| 0 track backs,
地震の数時間前に届いた「日めくりカレンダー」の話
地震の日以来、なんだかんだで、日常生活のペースが狂っている。

昨日も通勤帰りの時間、電車間引き運転で、ホームはあふれかえってた。
大騒動だった。

TVをつければ、被災地の見渡す限り荒野という状態の中、こいのぼりを立てる人がいて、
悲惨な状況の中、人間らしさを見出す人の姿が崇高で、
朝っぱらから涙する。
そんな日々の繰り返し。

そんな中、地震の日の朝届いたメール。
以前私がモネの日めくりを自慢したら、それに触発され、リーブルの日めくりを買ってきたという人から。

季節は過ぎ、大学に入学したと。
おめでとうございます!
4年なんてあっという間。
1日1日を大事に過ごして下さいね!
会社に入ると、ああ、あの素晴らしい日々はもうおしまいだ、
という気分になりますから(笑)


私の方はといえば、メトロポリタン美術館の日めくりは大外れ。
絵画以外の美術品が多く、
余り興味をそそらない椅子だとか、衣服とかもあり、
気がつけば数日間めくらない日も。

モネのときは、せっせと毎日心待ちにめくったものだが。
やはり思い入れのある画家のものがいい。


数カ月前に修学旅行で買ってきたルーブルの日めくりカレンダーを
受験勉強の友としているとメッセージ送らせていただいた者です。
覚えてらっしゃいますでしょうか。


さてさて、このほどおかげ様で、
無事に第一志望だった京都大学文学部の方に
合格させていただきましたのでご報告申し上げます。


今年は色々と騒がれた京大入試ですが、実際のところ我々受験生には、
これといった影響はまったくなかったのでよかったです。


日めくりカレンダーですが、
授業ごとに持ち運び、
余白に「これは覚えとこう」という単語やら表やらを書きこんで、
めくる度に目に触れるようにして活用してました。
そしたらいつの間にか
友だちの誕生日が勝手に書きこまれていたりとかもありましたがね笑
しかし10月くらいにどこかでなくしてしまいまして、
その後出てきたのですが、以来いつのまにやらめくることを忘れ、
年を越してしまった、てな次第でございます。
今年こそは再チャレンジと、もう3月になってますが、現在物色中です。

(New大学生さんから)

2011.04.19 Tue | Art| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill