FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
流す涙の質が変わってきた気がする
311の地震以来、毎日涙を流さない日はない。
TVやWeb上の写真などを見ては、朝に夜に、こみあげるものが抑えられない。

でも、最近、その涙の質がほんのちょっと変わってきたかもしれない。

前はとにかく悲惨な様子に胸を痛めて、悲しみしかない涙だった。
でも最近は、心温まる様子、なにかの拍子に垣間見える優しさに、
胸が熱くなって泣けてくることも増えた気がする。

どん底の悲しみの中に光を見出そうとする人たちの健気さや、
限られた環境の中で、奮闘する人々の力強さに心打たれたり。

とはいえ、胸が熱くなるのはその裏に名状しがたい悲しみがあるからに違いない。
人々の心の傷が癒える日は、いつのことなのだろう。
2011.03.30 Wed | Private| 0 track backs,
「オランダ・フランドル絵画展」 文化村
日曜日、文化村の美術展を見に行った。

フェルメールの数少ない男性を描いた「地理学者」がくる、
とかいうのには惹かれなかったけど、
映画で渋谷に行ったついでに丁度手頃だった。

イタリアで宗教画が盛んに描かれていた時代、
庶民派の絵が広く浸透していて
イタリアの潮流とは明らかに違い、
同じ時代でも、国境の存在を改めて感じさせる。

ロイスダールの絵の前で、なんだか彼の絵らしくない
と立ち止まる。
もっと明るい広がりのある絵を描く人じゃなかったっけ?と。

先に歩みを進めて納得だ。
彼のおじさんが、いわゆるよく知られるヤコブ・ロイスダールだったのだ。

音声ガイドナビゲーターは
俳優佐々木蔵之介さん。
借りなかったけど、最近芸能人のレコーディングが流行り。

2011.03.30 Wed | Art| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill