FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
地獄図のような
悲惨な映像ばかり見ていると、疑似PTSDになったりすると聞いた。
でも、目が離せない。

自分にできることといったら、今現実に起こっていることを直視することぐらい。

一緒に痛みを体験して気持ちに寄り添いたい、などと思っているけれど、
それはきっと傲慢なことで、後ろめたさをそれで解消できると勘違いしているに
すぎないのだろうと思う。

でも、次々と容赦なく明らかになる荒涼たる光景をスルーするのは無理。

戦場のような惨状に、ここは日本かと疑うほど。
泣いても泣いても心は慰められない。

なんで日本がこんな目に遭わなければならないのかと問うてみる。

でも、怒り・憤りを感じ、ヒステリックに叫べば叫ぶほど、
被災者の人たちの、余りに深い底なしの悲しみがずっしりと胸に響くばかり。
2011.03.15 Tue | Society| 0 track backs,
日本頑張れ!
世界が、IAEAが注目している日本の福島原発。
命を賭して作業に当たっている方たちの努力に頭が下がる思い。

最初の爆破の情報共有が2時間遅れた上、
菅首相もなんとTVで知った、などという相変わらずのまずさゆえか、
記者たちからは詰問が飛んでいた。

しかし今は1民間企業問題じゃない。
国を挙げての一大事。
世界の原子力政策に完全に影響を与えつつある。

必死にやってくれている人たちの、無事と成功を祈りたい。


さて、この地震の影響は出版界にも及んでいるという。
自転車雑誌「チクリッシモ」の発売日は、当初予定より1日ほど遅れ、
3月18日(金曜日)だそうです。

間違って前日に書店にいかないでね、とMさんからの切なるお願いです。


またアマゾンに出たら告知します。
2011.03.15 Tue | Books| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill