FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
恵比寿で20分ランチ
去年は自分でも驚くほど晴れ女だった。

外出のときは、いつも普通に晴れているというより、とびきりの青天、
そんな感じだったのだが、今年は運尽きたのか?

今日は外出x3.
雪交じりの中、駅から遠い場所もあり。
しんしんと冷えてるなー、頬打つ風がやけに冷たいなー、と思ったら、寒いのは当たり前。
ある会社の入り口の温度計の表示は5度を切ってた。


3つの外出を連続でこなすつもりが、書類が間に合わず、
2つ目を15時に遅らせてもらって一旦社に戻る。

出直して、14:30過ぎ、恵比寿駅到着。

まだ昼を食べていなかったので、千疋屋のお手軽ランチ、と思ったが、
14時で終了らしかった。

恵比寿で20分で食べられるところ、、、ないかな。

とはいえファストフードは嫌だ。

神戸屋だとコーヒーと小さめの4つ入りサンドイッチで
1000円弱。

だったら、ちゃんとしたレストランで食べたい、、
などと時間がないくせに食への執着だけは強く。

で、ふと行ってみたのが、アトレの6Fレストラン街。
そこの「串の坊」へ。

ランチは15時までで、店内は2組いるだけ。
迷わず暖簾をくぐる。

で、これが結果的に正解だった。
オーダーすると、すぐにサラダが出てきた。
次にお代わり自由のご飯とお味噌汁。
おかわりする時間はないが、漬物が置いてあり、それを食べつつ
串が揚がるのを待つ。

ひとつずつ揚がるとお皿に置いて行ってくれるから、
ほんと、進行が速い。

ほどなく最初の1本目、サーモンの串揚げが出来上がり。

こうして着々と時間ロスなく出てきては食べ、
20分で完食。

お会計はというと、
串6本 + 突き出し(半熟卵)+ おかわり自由なご飯とお味噌汁 + サラダ
に漬物2種がテーブルに置いてあり、
締めて870円也。

衣が薄い上品な串揚げ。
串の坊で食べるのは久々だったが、変わらぬ美味しさ。
さすが老舗。大満足で、客先へと急いだ。

まあ、客先到着は4分遅刻だったが・・・
2011.02.28 Mon | Gourmet| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill