FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
探梅
観梅というのは知っていたけど、探梅(たんばい)と言う言葉があるそうだ。

盛りの梅ではなく、芽吹き始めた梅を追い求め、遠出すること、らしい。

周囲は緑の草木に決して恵まれた環境とはいえないけれど、
それでも我が家のそばには白や紅の梅がちらほら咲いている姿が点在していて、
わざわざ遠出するまでもない。


やっと灰色の風景が色づいてきたなぁ、なんて実感していた矢先、
昨年5月、家からちょっと離れた遊歩道で撮った写真を見て、ふと思った。

いわゆる百花繚乱の季節って、意外に短いらしい。

あのとき、遊歩道をほんの1kmほども歩いただけで、
次々に色とりどり、あでやかな花々が出迎えてくれた。
だけど、よく考えてみれば、
あそこまで、開花ショーが一気に同時開催される月は、
5月をおいてほかにないのでは。


寒々しい冬の日が続くと、あの春の日の色彩が恋しいなぁとつくづく思うのに、
いざ5月になってしまえば、そりゃ花々を愛で、堪能する日もあるけれど、
意外にこれが有難味を感じずに、ただ「咲いてるなー」、と素通りしてしまうことも結構あって、
なんというか、ingrate(恩知らず) というか、
まあ、人間の気まぐれを、つくづく感じたり。

今度こそ、美しい季節を思いきり有り難く肌で感じたいものだ、、、

なんてつらつら考える2月の朝。
窓の外はどんよりしている。


5月の緑道>>

P1800809.jpg

P1800848.jpg

P1800842.jpg
P1800833.jpg
P1800837.jpg
P1800814.jpg
P1800829.jpg

P1800931_20110206091505.jpg
2011.02.06 Sun | 国内探索| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill