FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
新宿シティーハーフマラソンと確定申告と芋煮
朝、第9回新宿シティーハーフマラソン・区民健康マラソンに行ってきた。
といっても、出場したわけでも、応援しに行ったのでもない。

ある目的のために行ったのだが、マラソンのスタートに運よく遭遇できた。

なかなかすごい人数だ。
マラソン人気を改めて実感。

東京マラソンよりコスプレは少ないや、と思ってスタートを見送っていたら、
4人合わせて「確定申告」というグループを発見。

カメラを向けるとひとりが気づき、他の連中に声をかけて立ち止まった。
おいおい、レース中、いいのそんなことして?

申し訳ないので、「ブログに載せます!」と一言。
嬉しそうにしてたので、掲載かまわぬ、と見た。

P2000329.jpg


で、もって、真の目的とはこれだった。
マラソンに合わせて隣の敷地で行われていた物産展のような出店。

その中でもピンポイントに、山形県の芋煮の出店を目指す。
とはいえ会場は広く、群馬とかauの出店とか、あちこち迷いつつ、
遂に見つけた。
山形の出店。

まず最初に500円で1杯所望する。
大根やサトイモ、牛スジ肉などふんだんで、とろーりしていて美味。

芋だけではなく、気前よくほかの野菜もたっぷりで、おもちが2つ。
私は草もちと玄米もちをチョイス。

イメージしていたものとは違った。
けんちん汁より濃厚で、ボリューム満点。
芋だけが存在感を示しているわけでなく、いろいろな味が楽しめた。

P2000312.jpg


さて、お腹を満たした後は、いよいよ出店にご挨拶に。

とはいえ挨拶すべき人の顔を、私は知らない。

苗字を知っていたので近くの人に聞いてみた。

そして、やっとご対面!

我が自転車のサイトを通じてメールなどを今まで下さった人。
そのほかにもいろいろお世話になっている。

でも会ったことはなく。
お世話になった御礼を兼ねて。
山形からはるばるきたというこの機会を捉えて。

残念ながらツーレはスキーで留守。
芋煮を2人前注文できなかったのは残念だった。

でも、国立競技場脇で、こういうイベントが開催されていたなんて
今まで知らなかった。
今回のことがなければずっと知ることもなかっただろう。

アツアツの芋煮を食し、対面を果たし、マラソンを見て、
満足の日曜の朝だった。


いや、ひとつ、そういやあ心残りがあった。
うちの弟が、このハーフマラソンにエントリーしているはずだった。

余りに大勢で、探すことはできず。
一言声をかけておけば見つけることはできたかも。

さらに今日メールをくれた会社の同期によると、
彼女のご主人も出ていたらしい。


P2000334.jpg

うーん、この光景。
神宮外苑クリテを思い出す。
2011.01.30 Sun | 国内探索| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill