FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
サンテッシマ・アヌンツィアータ広場
昨日のエントリーに関連して:

フィレンツェ孤児養育院ですが,サンテッシマ・アヌンツィアータ広場ですね。
あの広場には素敵なホテルがあって,以前1週間ほど泊まったことがあります。
http://www.loggiatodeiservitihotel.it/ja/


ドゥモ広場からは少し離れていますが,その分靜かで,何よりも内装に
どことなく修道院の面影もあって,上の階からの家並みがフィレンツェらしいです。
有名なホテルですが,外からはそうと分からない隠れ家のようなたたずまいなのも
好印象。フィレンツェではおすすめの宿のひとつです。

ペダルさんから




私がこの広場の方にふらふらっと引き寄せられた理由のひとつはこれだった。

音楽隊が演奏をしていたのだ。

で、近寄ってみたらなかなかコージーでよさげな雰囲気。
ということでどういう場所なのか知らずに徘徊。

P1680778.jpg


入場自由といったところでは、建物の中にも一部入り、何気なく壁画があったりして、
さすがフィレンツェだな、と。

P1680764.jpg


でも自分が見ている者が、一体どういう理由でここに描かれたのかなどは知らぬまま。

P1680789.jpg


ただ、イタリアを歩いていると、あちこちに神様ゆかりのものが現れて、
それはイギリスやフランスの比ではない。

この信心深さはバチカンの影響なのか、それとも歴史がなせるわざなのか。

P1680777.jpg


ローマにも早く再訪したいと思いつつ、見るものが多すぎて長期滞在出来ない限り、食指が動かない。

フィレンツェにしても、こんなちょっとした一角にまで、芸術品で彩られているわけで、
見るもの多すぎ。

もう少し限定的でこじんまりした史跡でないと、消化不良を起こしてしまう。

P1680775.jpg
2010.12.19 Sun | Travel-Italy| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill