FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
バイロンが「エデンの園」と絶賛したシントラ
ポルトガル・リスボンから電車で45分ほどのところにあるシントラは、

詩人バイロンが「チャイルド・ハロルドの巡礼」の中で「エデンの園」と称した風光明媚な場所。

というわけで、市内にはバイロンにちなんだネーミングも見受けられた。

P1950152.jpg

この地はペナ宮殿、ムーア人の城跡、シントラ国立宮殿といった歴史的遺産のほか、
市内の雰囲気も楽しめる。

P1950153.jpg

洋の東西を問わず、人が集まるところ、土産物屋が並び、、
という状態だけれど、
それでも、過度な俗化が進んでしまい観光客の多さに辟易という感じでもない。

P1950157.jpg

目玉のペナ宮殿やムーア人の城跡が市内から離れていて、観光地化する場所と
歴史的遺産が分離されているのがポイントか。

P1950145.jpg

それから狭い路地の存在。
イタリア、スペイン、ポルトガルに行くと、ついこういう風景を期待してしまい、
それにしっかり応えてくれる、裏切らないところがいい。

P1950158.jpg

朝9:30、ムーア人の城跡が開く前に到着したときは、
低く灰色の雲が垂れこめて人も数人だけ。

場所が廃墟であることもあいまって、とてつもなく心細かったけれど、
日が高くなるにつれ日本晴れ状態に。

P1950134.jpg

森閑とした森の奥の城跡もいいけれど、丁度人恋しくなった頃に市内に入り、
ほどよい活気ががよい。

P1950139.jpg

盛りに抱かれたムーア人の廃墟、ガウディとも違うなんとも奇妙なペナ宮殿、
アズレージョが見事なシントラ宮殿。

観光客にちょっぴり媚びつつ開放的な雰囲気を醸し出す市の中心部。

P1950147.jpg

いろんな顔があって、この町、お勧めです。

P1950154.jpg
2010.11.10 Wed | Travel-Portugal| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill