FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
ポルトガルから 散歩の途中で孔雀に遭遇
目下会議中。
しかし技術的すぎて途中で集中力途切れた。

が、この手の発表は内容を性格に把握するより、どういう潮流にあるのかがつかめればいい。
そういう点では、よくわかった。
まだまだ技術開発には2つの点が障害となっている、ということが。

さて、今朝は会議の前に7:30にホテルを出て、散歩してきた。
ポルトガルは、7:30頃に朝日が上る。

外に出たときはまだちょっと薄暗かったが、地下鉄を降りたら、空が明るくなりかけていた。

P1940069.jpg

さて、サンジョルジョ城のほうを徘徊していたら、正面から何者かがこちらに向かってしずしずと歩いてくる。
なんだ?と目を凝らすと・・・孔雀。

散歩で孔雀に遭遇する浮世離れしたリスボンの朝。

P1940109.jpg





- チリの炭鉱事故のレスキュー

時差ぼけで5時前に起きだしお風呂。
くまたろうさんのつぶやきで、チリの炭鉱事故のレスキューが行われていることを知り、さっそくTVをつける。

いくつかチャンネルを回してみて、スペインのTVEがやはり一番詳しい感じ。

炭鉱夫のレスキューの順番なども説明されており、周囲の人たちのインタビューも。

3人目が救出されたところを感慨深く見た。

ドイツ、アメリカ、UK、どのチャンネルをまわしても、6時過ぎですべてがこのニュースを流している。

世界中がこのニュースを見守っている。
2010.10.13 Wed | Sports| 0 track backs,
ポルトガルの新名所
リスボンの倉庫街にあるレストランに行こう、と誘われ、会議のあと3人で連れ立って行って来た。

こんな場所があるなんて知らなかった。
倉庫建ち並ぶ一角を新しくしたいわゆるウォーターフロント。

ポルトガルにもこんな場所があるんだね。

P1940046.jpg

場所は、ベレンの塔に向かう途中。
洗練されたシーフードレストランが軒を連ねる。

P1940025.jpg

60年前の昔、アフリカ行きの船が往来した倉庫街。
それを改造してできたのだそうだ。

P1940037.jpg

食に貪欲なお客さんが、肥えた目で見つけたこの場所。
執着心がとぎ済まれた選球眼につながる。

P1930998.jpg
2010.10.13 Wed | Travel-Portugal| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill