FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
日本一?コストパフォーマンスのいいランチ * ベルギービールの専門店は霞が関に
今日は出張。

到着後、ある企業の施設へ。
一般の人向けにランチを提供している。

秋の味覚定食は、松茸のどびん蒸し、イクラ丼、マイタケなどの天ぷら、鰹のたたき、サンマ、酢の物、お新香、栗、梨とブドウ、という秋を感じさせる充実のメニュー。

これでたったの1000円!!
その企業の人が一緒にいなくても使用できるので、近所のおばさまたちが大勢きていた。


会社の補助の恩恵を外部者までもが受けられるとは。何と寛大な。
地域住民に何かを還元したいという意識の現れのようだ。

IMG00091-20100909-1250.jpg

窓の外の景色もステキ。
今日は丁度いいあんばいの気候。
絶好の外出日和だった。

IMG00090-20100909-1231.jpg





クレジットカード、無事到着。
昨日帰宅したら不在通知がきていたため、すぐに連絡。21時前に再配達してもらった。
とりあえずほっとする。

カード会社は8日に書留で送りますと言っていたけれど、1日早めてくれたのか、あるいは書留速達だったのか。

きっちり仕事をして頂いて、カード会社にも、郵便局にも感謝である。

さて、火曜日に行ったビールカフェはこちら。
デリリウムカフェ トーキョー

霞が関にある東京倶楽部ビル1F。赤い像が目印だ。
明るくて居心地がよく、ビールがおいしかった!
レアなビールも多々。種類が豊富。甘いビールを中心に選んだせいで、いくらでも飲めてしまいそう。

客層は、男性サラリーマンが多かった。
食事の方も、ベルギー風。しっかり食事というより、バリエーションのある軽食。

店内にはベルギーにある小便小僧への道しるべなども置かれていて、ベルギーを意識した造り。

ちなみにアルコール度数8などというのもあり、ビールにしては意外に強め。

クリークビール(チェリーのビール)が、本場ベルギーで飲んだ種類よりも味わい深くて気に入った。


さすがにリエージュで行ったビール専門店には及ばないが。
あの店は、メニューの番号が1000番以上までついていた。
外観は大したことないこのお店。

しかしひとたび入るとなかなか味もあり、ベルギービールの店に来た、と実感できる。




そして現地で飲めば、お値段は今のレートなら日本の半分以下だ。

関連記事
2010.09.09 Thu | Gourmet| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill