FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
写真美術館とツーレの食い意地
ある日の夜、わー、お土産?と帰宅したてのツーレが飛び付いた。
突如目を輝かせて。

P1860460.jpg

上記のような格好でテーブルに置かれていたわけで。

ハイハイ、これは柿の和菓子ではありません。
頂きものの柿渋の「石鹸」です。

石鹸だよ、と言っても余りに見た目がデリシャスなものだから、ツーレ、すぐさま事情が呑み込めず。
お菓子じゃないと脳に事実が伝達されるまでにしばしかかったようだった。


これまで、いくつかの食べ物系勘違いをしてきたツーレ。


ICレコーダーをレーズンサンドと間違え、化粧パフをクッキーと思ったり。

その中では、まあこれはあり得る空目かと思う。

P1860462.jpg





写真美術館のトワイライト鑑賞に行ってきた。
今回友の会だと2つの展示が無料。
トワイライト会員のスタンプが一度に2個たまり、4つ目。3つたまった時点でもらえるグッズもゲット。
ハンカチをチョイス。

なんともはや、ささやかな幸せ。

肝心の展示「わたしを見て」では、1900年ごろのタオルミーナ(シチリア)の男の子2人のセミヌードが印象に残った。

なぜだかこの写真を見て、当時のイタリア文化の円熟度を痛感してしまったのだが。



帰り際には恵比寿のタリーズに立ち寄る。

私の活動範囲内にはなかなか見当たらないタリーズ。

そのほかのコーヒーショップはほとんどくまなく、自宅や会社周辺にそろっているのに。

2010.08.06 Fri | Art| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill