FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
悪魔おじさんの元カノ / 野球殿堂入りを果たした超意外な人 ・・ 正岡子規
■ 悪魔おじさんと元カノ?


06年世界選で、07年のシュトゥットガルトコース発表会があり、悪魔おじさんが招待されて女性連れできていた。
これが山口さん言うところの魔女さんかしら?
魔女装束ではないんだけど。

発表会の席でこういう格好をしていて全く違和感ないんだから、すごい、悪魔おじさんって。

P1170292.jpg



■ 正岡子規と野球


上野の国立西洋美術館そばに野球場がある。

その片隅に記念碑があり、数年前、初めて正岡子規が野球用語発案者であったことを知った。
「走者」「飛球」「打者」などは、彼が名付け親なのだという。


そんなことをふと思い出したのは、数日前の天声人語のせい。

「夏草やベースボールの人遠し」という子規の歌が引用されていた。

私が上野で見たのは、
「春風やまりを投けたき草の原」の句だ。

P1410125_20100713204212.jpg


どうやら正岡子規は、野球と草のイメージを重ねて、いくつもの句をひねったらしい。

子どもの頃の名前「のぼる」(升)に当て字をつけて、野球と名乗ったこともあるそうだ。
つまり、「野」の + 球(ぼーる)=のぼーる

その後野球をやきゅうと読むようになり、ベースボールの和訳として定着。

ベースボールが日本に入ってきた当初からのファンだった正岡子規は、ここ上野の球場で野球に興じたのだとか。


P1410126_20100713204158.jpg


というわけで、野球に大いに貢献した正岡子規は、02年、野球殿堂入りを果しているようなのだが、どうもピンとこない。

スポーツ優秀な芸術家がいてもおかしくはないのだけど、自分の頭の中で、運動と芸術は脳の逆部分を使うかのような、そんな相容れないイメージがある。
2010.07.13 Tue | Sports| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill