FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
フートンに反応する + 町のW杯余韻 + 卵騒動
■ 卵騒動

3日前、卵を買った。賞味期限を見て、一番日付の新しいものに。期限切れまで2週間たっぷりある。

ところが翌朝目玉焼きを作ろうと割ってみて、がっくり。

卵に張りがなく、べろーんという感じ。

普通、フレッシュな卵はぷくっと黄身が盛り上がっているはずなのに。

これ日付偽装では?と一瞬疑う。

卵の鮮度にはちょっとうるさい私。

でもまあ、崩れているわけじゃないから、我慢。早く使い切ろう。。。というわけで今朝再び朝食用に割ってみたら、
殻が引っかけたわけでもないのに、出てきた黄身がいきなりぐしゃぐしゃっと力なく白身の方に流れだし、広がった。
まったく張りがない。生で食べたら食あたりだろうな。

これは食べれない。いくら堅く焼いてもこういうのはだめ。

ちょっと考えて、スーパーで、日付に間違いないか確かめてもらおうと思った。

とりあえず日中店にその旨電話を入れる。
夜帰宅。
部屋着に着替え。
店は24時まで開いているので、先に夕食。
出掛ける前に、部屋着から、新品のいい服に着替える。

ちゃんとした身なりでないと、クレーマーだと思われるかもしれないので、そうでなく、私は単に鮮度のちゃんとそれなりのものを欲しているだけ、という意思表示。

スーパーへ。卵のパッケージのみ持参しようと思ったが、残り半分の卵も、とても新鮮とは思えない。
もういいや、お金返してくれなくてもいいから、返品だ、ということで一応保冷剤をつけて、卵を持参。

前後のレシートは何枚も残っているのに、この日のものだけが見当たらないので、返金は無理だろうな、と思いつつ。

事情を話したところ、どういう経緯で、鮮度が落ちたのか、賞味期限の日付間違いないのか、調べてくれるとのこと。
さらに、卵の代金も返品分戻してくれた。
レシートなくても。
もっともそのブランドは、そこのスーパーでしか見かけないものだったから、先方も疑うことがなかったのかも。

卵の鮮度なんて確かに微妙だとは思う。
店の人曰く、鶏の体調によっても、日付は新しくても、こういうふうにへたっている卵はありえる、とのこと。

鶏の体調・・・か。

調査の結果は電話で知らせてくれるそうだ。






週末の徘徊。
フートンの文字に反応する人、ロードレースファン限定か。

P1850624.jpg

そして街にはまだまだサッカーW杯の名残。
ビール8円の文字に驚く。

P1850573.jpg


さらに歩くと、JICAで南アフリカW杯特集をやっていた。
ちらっと覗いてみる。

まだまだサッカーの余韻があちこちに散見される。
ただ、会社そばのレストランのサッカーのオーナメントは消え、ジムでサッカー16強入り記念の半額セールも終わり、ちょっとさびしい。

P1850590.jpg
2010.07.05 Mon | Private| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill