FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
都内 アジサイの名所 / 世界報道写真展にランスの写真が数点 / 映画「パーマネント野ばら」

先ほど東京都写真美術館で開催されている、
「世界報道写真展2010」という展示を観に行きました。
報道写真展は毎年行っているのですが、
地球で起こっている紛争や問題が切り取られて展示されているので、
観る事にも、とてもパワーが必要だと感じます。


さて、そんな作品の中、
スポーツ部門でランス・アームストロングの写真が展示されていて、少しびっくり。
2009年のモン・ヴァントゥーの写真のほかに、
鎖骨骨折の治療中写真やドーピング検査中の写真も!!
報道写真というだけあって王者に対するという視点ではなく、
事実だけが淡々と写し出されている感じで、新鮮に思えました。


他の写真も素晴らしいし、
いろいろと考えさせられます。
恵まれた生活をしている自分が多くを論じることは憚られるのですが、
多くの人にも観に行ってもらいたいです。


たとえランス・アームストロングがメインでも良いので…

(おたうとさんから)



というメールを先日もらい、行きたかったのだが、午前中ダラダラしてしまい、次の機会に行くことにする。


P1850272.jpg-午後は紫陽花狩りと映画。

都内でアジサイ(紫陽花)の見どころはどこかいな、と調べてみた。

やはりNo.1は白山神社か。
でも昨年行ったので、今回はパス ==> 2009年6/7のDiary

まだ行ったことのない場所がいい。

というわけで選んだのが、王子の飛鳥山公園。紫陽花の小路があるという。

いきなりこんな昭和の雰囲気で、どうなることかと思ったが・・
.
P1850344.jpg-
線路沿いに狭い道が続いていて、イキのいいアジサイが群生していた。
P1850359.jpg-
アジサイって、繁殖力が相当強いのか。
こぼれそうなほど、花が鈴なりになっている。
P1850368.jpg-
白山神社のように品のいい多種多様なアジサイが百花繚乱・・というわけではない。
こちらのは、愚直というか無骨で野性味たっぷり。

中には高所から重々しく垂れて群生しているものや、
大人の手のひらの1.5倍ぐらいの大輪も。
P1850384.jpg-
鎌倉だと明月院がアジサイで有名だけど、最近では長谷寺がアジサイ寺の地位を確立すべく、頑張っている。

2年前友人と出かけてみて、海とアジサイと仏像の組み合わせに感激した。

片や飛鳥山のアジサイの小路。片側は線路だ。風情は望むべくもない。

だが、元気の良さでは負けない。

しかも入場料無料!
P1850409.jpg-
飛鳥山公園内には、渋沢栄一邸もある。

毎週土曜日公開のようで、今日は締まっていたが、外見がしゃれている。
P1850424.jpg-
離れもある。
時代が時代だったのだろうけれど、渋沢栄一の経歴を改めて確認すれば、企業や大学を一体いくつ興したのだろう。

彼の息のかかった企業のなんと多いことか。

こういうスケールの大きい人物が現れたのも、時代の転換期ならでは。
P1850420.jpg-
渋沢氏の銅像も公園内にある。


公園を後にして、再び池袋に戻る。
映画「告白」を見ようかと思ったけれど、事前に見たサイトに書かれていたとおり、大混雑。最終回しかあいていなかった。

急きょ、菅野美穂主演「パーマネント野ばら」に切り替え。

新聞で映画評は読んだことがある。
パーマ屋にくる女性たち、町の住民たちは、みないわくありげで、それぞれ脛に傷をもっている。

でも、菅野美穂にも秘密があり、最後にあっと驚かされる、、、そんな内容だった。

なので、最初からある程度は構えて観たけれど、それでも、えー、そうだったの?という衝撃の内容。

結末を知らないほうが面白いのは映画の常。とりわけこの映画は、結末の切り返しを知らないで見に行くほうがいい。

菅野美穂の演技力が素晴らしく、小池栄子もいい味出している。
関連記事
2010.06.21 Mon | 国内探索| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill