FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
見つけた 「世界一蹴の旅」
昨日の日経夕刊に出ていた気になる記事。
「文化に触れて楽しさは32倍 - 全出場国 2人組踏破」という見出し。

内容は、今回のサッカーサールドカップに出場する全32カ国を旅した2人組の男性の紹介。

彼らは単に旅するだけでなく、その地をよりよく理解しようと奮闘。
サッカーファンとも交流したといい、政治・文化にも目をつけている。

道中、サッカースタイルに投影された文化を垣間見たといい、1つのスポーツから、世界がどんどん広がって行った様がうかがえる。


彼らはブログを開設していて、今回のW杯の最中も更新されるというのだが、記事にはURLが書いておらず。

2人の著書「世界一蹴の旅」(双葉社)を手掛かりに、検索からそのブログをやっと探し当てた。

下記のとおり:
http://ameblo.jp/libero2010/


本はこちらだ。

世界一蹴の旅 サッカーワールドカップ出場32カ国周遊記世界一蹴の旅 サッカーワールドカップ出場32カ国周遊記
(2010/06/02)
村上 敦伺 四方 健太郎

商品詳細を見る
2010.06.11 Fri | Books| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill