FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
神戸で安くておいしいステーキを食す
神戸では、堺に移動する前、ランチにありつくことに。
ホテルをチェックアウトする前にネットをあれこれチェック。
どうやら、おいしくて安い神戸ステーキというと、やっぱりこの店でしょ、といった定番の店があるようだ。

11:30からだけど、大混雑したりしないか?
11:10に店に行って確認。
「すぐそばに支店もあるので、問題なく入店できますよ」との答え。

どのみち12:30には電車で移動したかったから、11:30に店に行くべく、北野の端くれをちょこっとだけ散歩。

そしていよいよ入店。店名は、神戸にしては洒落た響きもなく、シンプルに「ステーキランド」


11:31だったけど、すでに数組が着席。
鉄板の上で目の前で焼いてくれるようだ。

P1810401.jpg

Sサイズのステーキランチを頼む。980円。
まず、サラダとタレ2種類が出てきた。
ひとつはニンニクダレ。

P1810402.jpg

ミディアムで注文。
お新香、味噌汁も出て、ステーキが焼きあがり。
あとは野菜が焼きあがるまで、ぼちぼち食べ始める。

P1810405_20100526073458.jpg

肉を2切れ食した頃、野菜もそろった。
でもまだこれで終わりではない。
最後に珈琲あるいはソフトドリンクまでついてくる。

ライス・味噌汁・サラダ・焼き野菜・漬物・コーヒー付き100gのSランチが980円!
コストパフォーマンス抜群。
お肉は、これぞまさに国産で、風味あり。

P1810407_20100526073451.jpg

店の場所は阪急電車の三宮駅向かい。
http://r.gnavi.co.jp/k205300/menu1.htm ぐるなび

外見は、ステーキ屋には見えない。
ゲームセンターみたいな看板で、実は中でおいしいステーキの香りがたちこめているとは想像できない。
中に入って、鉄板で目の前で焼いて食べさせる店だと知り、驚愕。

大満足で三宮を後にした。

P1810408_20100526073440.jpg


ところで頂きもの神戸情報x2
まずは先日垣間見た芦屋の豪邸話に関して:

芦屋には以前、ヨドコウ迎賓館というF.L.ライト設計の建物を見に行った事があります。

それは坂の途中にあるのですが、そこを出た時、下から真っ白いロールスロイスのオープンカーが上って来ました。
思わずじっと見ると、運転していたのは綺麗な奥様で、助手席には子供が乗っていました。

他にも、神戸にいる友人の知り合いの建築家が、請け負った芦屋の御屋敷のリフォームの下見に行ったら、
庭にはテニスコートが2面と能楽堂!があったそうです。

いやはやスケールが違いますなあ、というお話でした。

(Sさんから)




そして、チョコレート屋さんと、北野で見つけたローディーの話。

ネイティブ神戸っ子ではないのですが,神戸の記事を拝見して,
地元を気に入っていただいているのをうれしく感じました。


次回異人館街方面にいらっしゃるときのために1つお店情報を。


トリノのチョコレートのお店カファレルの国内の本店が坂の途中に
あります。(東京駅にも販売店舗はありますが)
http://www.caffarel.co.jp/contents/shopinfo/index.html
トリノ名物のビチェリンが美味しくて,ロケーションもいい店です。
夏は冷たいビチェリンもいいですよぉ。おためしあれ。
(店内の飲食用の席数が少ないので,タイミングが悪いと
 ありつけないのが玉にキズ)

追伸

北野の坂をローディーが登っている写真を掲載されていましたが,
きっと彼はそのまま再度山(ふたたびやま)ドライブウェイを登り,
尾根づたいに六甲山上まで走るのだと思います。
上にある六甲山牧場でソフトクリームを食べて休憩するのが
地元のロコローディーの定番コースなんです(笑)

ペダルさんから

2010.05.26 Wed | Gourmet| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill