FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
ツーレとお子様
■ 西薗良太君、朝日新聞デビュー

いつも2日に一度ぐらいは「西薗良太」という検索でこちらのブログを訪れる人がいるのだけど、
今日はそのヒット数がいつもより多かった。
朝日新聞に出たからね、きっと。

ちなみに、先日は「木村拓哉」で75人がヒットしてきていた。例の恵比寿ガーデンプレイス目撃のエントリーのせい。

でも、「木村拓哉+恵比寿ガーデンプレイス」でヒットするならわかるけど、「木村拓哉」でヒットするって、
一体、どのぐらいしぶとくサーチのページをめくったことか。
莫大なネット上の掲載ゆえ、キムタクの名前の検索だけでは、そんな真っ先に出てくるわけがないから。

それまでしてせっかく訪問しても、あれだけの内容なのでかたじけない。



■ ツーレとお子様

P1800573.jpg--先日、岩崎邸の庭で。岩崎弥太郎の家系図パネルなどが庭に展示されていてすごい人だかりだった。けれど、ツーレは無関心。

それよりも、友達を見つけてアイコンタクトを楽しんでいた。

新しい友達にまさに話しかけようとした瞬間、お子様は母親に連れされれてしまった。残念そうに見送るツーレ。

一部始終をパネルごしに目撃した私。


p.s. ツーレ、自称3歳児。子供じみたことをして私に「バカじゃないの」といった目で見下げられると、「だって3歳児だもん」と開き直る。この日の光景を見て、「類は友を呼ぶ」と思った。


類は友を呼ぶ・・・と書いて、なつかしくなった。英語では「Birds of a feather flock together.」
昔、英語のことわざに凝った時期があった。

.


ほかにたとえば:
The early bird catches the worm 早起きは三文の得
A stitch in time saves nine,  転ばぬ先の杖
There is no smoke without fire. 火のないところに煙は立たない
Seeing is believing. 百聞は一見にしかず
It’s no use crying over spilt milk. 復水盆に返らず
It never rains but it pours. 降れば土砂降り = 二度あることは三度ある
All work and no play makes Jack a dull boy.よく遊びよく学べ
Misfortunes never come singly. 弱り目に祟(たた)り目
Don't count your chickens before they are hatched. 捕らぬたぬきの皮算用
A drowning man will catch at a straw. 溺れる者は藁をもつかむ



さらに。。。岩崎邸=>岩崎弥太郎=>龍馬伝 
龍馬伝宣伝攻勢こんなとこにも。

P1800561.jpg
2010.05.13 Thu | 国内探索| 1 track backs,
幻滅もあるけど希望もあるね
まだ言い足りないものだから----

それにしても選挙をなんと心得ているのだろう。
人気投票・・・
フランスの選挙などを見ていて、こんなミーハーな状況は記憶にない。

柔道家の人が、自動車メーカー票をバックに当選すれば、
企業にとってもおいしい。
あからさまでなくとも、なにかと斟酌してもらえる。

稲盛和夫さんの武勇伝を描いた「挑戦者」にも出てくる。
政治家による一企業のえこひいき。
稲盛さん率いるKDDIは、それで苦労した。


挑戦者挑戦者
(2010/03/19)
渋沢 和樹

商品詳細を見る


さて、近頃ツーレのハマりもの。
OBとして週末学生と一緒にクラブ活動。

私も一度だけ、学生さんたちに会ったことがある。
ツーレが嬉々として参加しているのがわかる気がした。

はじける笑顔が極上で、キラキラしていて。
人生バラ色そのもの。
会社ではああいう表情は目にする機会がないなぁとつくづく思った。

発展中の人たちだから?スポーツマンだから?若さゆえ?自分もそうだった?
笑顔を見るだけでも力がもらえる。

P1800716.jpg
2010.05.13 Thu | Society| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill