FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
「最後の晩餐」ユダを探せ 続き
■ 「最後の晩餐」ユダを探せ 続き

かなり前に書いたこの件。
今読んでいる西岡先生の本にも出ていた。

ユダを探すのが一番簡単なジオットの最後の晩餐(写真はここ)が例に出ている。
(ユダは左端の黄色い洋服)

この絵ではなぜユダ探しが楽かというと:

● 後光が描かれていない
● 「私と同じ鉢に手を触れた者が、私を売ろうとしている」(マタイ26)という一節を再現し、テーブルの上で手を伸ばしているのがユダ。

ここで面白いのは、西岡先生が指摘する、後光の処理の難しさ。
ジオットは、キリストをお誕生席に座らせている。
だから後ろ向きの使徒とこちら向きの使徒が両側にいるのだが、上の絵からわかるとおり、後ろ向きの使徒の後光がへんなことになっている。
後光ならぬ前光になっているのだ。なるほど。

ちなみにこのジオットの最後の晩餐も、パドヴァのスクロヴェーニ礼拝堂にある。
去年予約して行ってきたあの礼拝堂だ。

でも、この後光までは気付かなかった。
こういう解説を読んでから行くと美術鑑賞はもっと楽しくなる。



■ 汚れ落ちの悪い洗濯機と格闘する

今朝は久々の青天で、起きてすぐ洗濯にとりかかる。
が、ツーレが週末にスキーに行って、泥のついた靴下とかが結構ある。

下洗いしたものの、新しい洗濯機のやさしい洗い方では落ちないなー、と頭を抱える。
いろいろ調整ボタンを試したものの、やはり勢いよく廻るモードはなく。

買い替え前の洗濯機が回りすぎて衣類を傷めがちだったので、今回は衣類に優しい点を重視して買ったのだが、大失敗。
あの緩い回転を見ているだけで、物足りなくてじれったい。

そんなこんなで洗濯機と格闘していたら、洗濯に入る前に、あっという間に30分。
朝のこのロスタイムは痛い。

加えて今も弁当持参は続行中。
自作のお弁当を持ちだしたら、なんだかヘルシーで、売っているお弁当をまったく買う気がしなくなった。

今日もお弁当を作って出社・・・
となると遅刻しないために、削るのは朝食しかない。

バナナとイチゴだけ食べて家を出る。
おかげで定時5分前には出社。

が、昼までお腹がもたない、ということで社内のコンビニで肉まんを買って朝からかぶりつく。

うーん、でも肉まんがヘルシーかというと、どうだろう。

弁当持参で肉まん食べるのと、
朝食しっかり食べて昼弁当を買うのと、

大差ないかもしれない・・


■ 本日のクロード・モネ

今日のはプライベートコレクション。
タイトルは「散歩(アルジョントゥイユ)」

背景に溶け込みそうな人物が正面を向いている絵。
こういう構図も新鮮。


どうでもいいけど、なんで美容院にクロード・モネと命名したのだろう・・・

なにを隠そう、一時(美容院の)クロード・モネ愛好者だった。
卒アルの写真を撮影する際、クロード・モネでセットしてもらった。指名したのは当時雑誌「JJ」でヘアカットを担当していた人。私もミーハーだった。


P1760364.jpg
2010.03.11 Thu | Art| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill