FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
確定申告と編み物の類似点
■ 編み物は完成前に満足してしまう私だが、なんとか確定申告は終わった

会社に行く前に朝、出してきた、確定申告。

1月末にはエクセルシートは完成し、あとは転記するだけ、という状態だった。
が、その後、中身を最後に全部再確認し、源泉徴収票を全部入手し、シートをプリントアウトする、という作業までたどり着くことなく1カ月以上が過ぎた。

忙しかったせいもあるけど、これはある種私の癖だ。

大変なパートをやっつけてしまうと、すべて完成形になる前に達成感を感じてしまう私。

例えば編み物。
凝った編み方とか楽しみながら編んで行って、最後、身ごろ、袖が出来上がったら、急に終わった気になってしまう。

で、最後の一番重要な部分、つまり身ごろと袖をはぎあわせる作業までなかなか到達しない。

実はこのはぎ合わせる作業が一番見栄えを決定づけるのだけど。
きれいにはぎあわされていないと、せっかく凝った編み方をしても意味がない。

正直、これまで身ごろと袖がばらばらの状態で放置され、結局完成の日の目をみなかった編み物が1つか2つある。

とはいえ、確定申告はそうはいかない。
昨日夜、やっといろいろなことがひと段落ついて、一気に片付けた。

ついでに今年度の確定申告用のエクセルシートを作成。
というのも、医療費がすでに結構大変なことになっているから。
まだ1年のうち、2カ月過ぎただけだというのに。



■ 本日のクロード・モネ

本日のクロード・モネの日めくりは、ヴァレンジヴィルの漁師の家というタイトル。
所蔵はボストン美術館。
行ったはずなのに見え覚えがない。

ボストン美術館へは、何年か前に訪れた。
出張3日目が終わってから、夜8時過ぎの深夜開館に駆け込みで入館。お客さん3人ひきつれて見に行った。
3日間、朝から晩までこもりっきりの会議で、日米両社譲らずのギリギリの交渉だったから、仲介役の私は相当疲れていて、なんだか絵の前をただ素通りした気がする。

ところでこれ、ビアンキ・シモンさんにお借りした西岡文彦先生の「名画でみる聖書の世界」、すごく面白い!!!
簡単すぎず、難しすぎず、丁度いい塩梅!
(これもやっと昨日から読み始めた次第。ほんと、2月は嵐のようなてんやわんやだったから。)


P1760359.jpg
2010.03.08 Mon | Private| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill