FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
熊本国際ロード2009 ・・から脱線して
熊本国際ロード2009公式サイトを見ていて真っ先に気になったのが、レースの後援者。熊本県はともかくも、

外務省/経済産業省/文部科学省・・・

こういうのって外交ルートで話をもちかけるのか。(海外招待選手あり)
でも経産省って・・・?
文科省は大学生が出場するから?
国交省はなんでないの?


MOFAとMETIは、つい先日訪れた場所。
ああそうだ、月曜日、MOFAに進捗確認の電話を入れないと・・


そうそう、昨今のお役所って、もはや昔のように自由に出入りできない。
エレベーターホールの手前は駅の改札式ゲートになっている。

MOFAとMETIは出るときが微妙に違う。
MOFAは入ったとき同様ゲートを出て、ビジターパスを受け付けに返す。
METIは、出る直前にビジターパスを、コトンと手前の収納場所に返却してからゲートを出る。
2009.11.15 Sun | Cyclde Road Race| 0 track backs,
国立西洋美術館の新しい展示室
昨日は、メゾンエルメスでおこなれていたVive le Tour  ツール・ド・フランス、万歳、Vas-y Lapebie! 行け!ラペビー!、Pour un Maillot Jaune マイヨ・ジョーヌのために の3本立てを見てきた。

会場で、ばったり会った人のうち、一人は一瞬気付かなかった。最初に会ったのが飲み会の席で、しかも背広姿だったので。

失礼しました。その節はありがとうございました(・・・とこの場で)。

会場には和田やずか(八束)カメラマンのツール写真が展示されていてびっくり。


映画の後は、上野の国立西洋美術館へ。
第2土曜なので、常設展が再び無料。
閉館1時間前を切っていたので、比較的空いていた。

ル・コルビュジエが手がけたという上野の国立西洋美術館。

新しい展示室が完成し、人気の印象派はこの場所にゆったりと掲げられている。
水の青が印象的なクロード・モネの「舟遊び」もここにある。


こちらも写真撮影は、禁止事項などの注意書きを読んだ上でOK。
ただ、人の鑑賞の邪魔になるので、絵の真前でバチバチ撮るのははばかられた。

P1730552.jpg

P1730553.jpg

P1730555.jpg

上から覗き込むと・・ジョアン・ミロ。
P1730556.jpg

P1730557.jpg

P1730554.jpg
2009.11.15 Sun | Art| 0 track backs,
別府史之選手のトークショー報告
【別府史之選手参考】
● フォトレースレポート:ツール・ド・ロマンディ07年にディスカバリーチャンネルの日本チャンピオンジャージで出場したフミ
● レースレポート:ツール・ド・ロマンディ07年山岳ステージで逃げを決め、惜しくも2位に
● フォトレースレポート:フミ、ツール・ド・フランス09年出場


先日、スキルシマノの別府史之選手ことフミのトークショーがあったそうだ。

昨日のFumyの東京ドームイベントですが、とにかく11月とは思えない陽気で、何を着ていくかかなり迷ったくらいでした。

トークショーが行なわれる予定のイベントスペースとやらは、会場角にやぐらの様なちょっとしたブースが設置されてただけで、観客はその眼下にて立ち見状態でトークに聞き入るといった簡素なスタイルでした。

トークは20分くらいだったかな?幼稚園に入る前から補助輪無しでイキナリ自 転車に乗れたといったおこちゃま時代エピソードからツールの話まで。 そして現在オフに入り、今は自転車に乗っていないが、もう来週からトレーニングがてら乗り始めるとのことでした。なかなか楽しかったですよ。

その後、事前の抽選会で当選した20名がサイン会に臨み、用意されていた小さ なハンドタオルにサインをもらった後、各々のカメラで2ショットを撮ってもらってました。各々独自の持込グッズにもサインをもらっており、それらを見るの も楽しかったです。

(From I さん 写真も)

fumi.jpg

2009.11.15 Sun | Cyclde Road Race| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill