FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
空目・空耳アワー
先日我が家のツーレが、机の上のICレコーダーを見てマルセイバターサンドと勘違いして、一瞬ぬか喜びをしたという逸話を書いた。(ツーレ>無類の甘いもの好き。和・洋を問わず=あんこ・生クリーム両刀使い。)

そのエントリーを見たツーレからクレームがあり、
「バターサンドそのもの(黄土色のビスケット地)とICレコーダーを間違えたと思われたらアホみたいだから訂正してほしい」と。

「”赤い銀紙に包まれた状態の”マルセイバターサンドと間違えたんだ!」(赤い色のボディが一緒、と言いたい。)

そんな空目の夫の我が家に対し、こんな空耳のご主人がいるご家庭も。


ツーレさまのマルセイのバターサンド勘違い、ナイスです。
夫にもなかなかのエピソードが。
お父さんから蟹しゃぶいるか?と電話があり、喜んでもらいに行ったところ、
カニシャボの植木鉢を持たされたという逸話があります。
(mogさん)

2009.11.11 Wed | Private| 0 track backs,
自由が丘のラ・ガレリアビアンキにて
夜は自由が丘のイタリアン、ラ・ガレリアビアンキさんへ。
2000年のイタリアの自転車雑誌「ビチスポルト」(店内に置いてある)を見て盛り上がる。

ダミアーノ・クネゴが若い!
P1730495.jpg


ポッツァート(左)は今の方が若く見える?
P1730521.jpg

でもそれを上回るおおウケは、こちら。
一緒に食事をしたKさん(ロードレースファン)が本日お昼時に撮った写真。

「フランクのり弁当。大人気フランク」
・・・ってこれを見ただけで、ロードレースファンなら、「うわーシュレック!」と笑えるところがなんともいえない。

P1730529.jpg

目下彼女は熱烈なFumyファン。
とはいえロードにはまったのはベルナール・イノーの時代というから筋金入り。

さらにKさんのお宝公開は続き、こんなものまで。↓
それにしてもFumyのこの表情、ナチュラルでいい感じ。
「もしかして綾野さんが撮影したもの?」と思わず聞くと、
「(プロカメラマンさんではない)きぐまさんが撮ったもの」なのだとか。

レース写真はどこにでもあるけど、こういう写真って最近意外に見かけない。
綾野さんあたりがこの手のホンワカ系の写真を得意としているけれど、やはり商業用の撮影となると、こういうのは買い手がつきにくいらしい。

P1730511.jpg

ガレリアビアンキさんでは食事を堪能し、

P1730513.jpg

デザートは秋色!

P1730526.jpg

ロードレースファンであることをシェフに悟ってもらえると、こんなイキな計らいも!

P1730527.jpg

ラ・ガレリア・ビアンキその2は ==>こちら

お店のHPはここ
2009.11.11 Wed | Gourmet| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill