FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
LIVE ) 成田空港とエールフランスのビジネスラウンジ中継
成田空港へ行く途中。
ああ、千葉にきた!と思った瞬間。
森田健作知事!

P1670036.jpg

成田駅にて。
森田氏は、今話題のサンミュージック出身。
相澤秀禎会長のブログにも登場する。

ビクターさんもサンミュージックさんも、今回の、のりぴースキャンダルで露出度増加。
スキャンダルもネガティブ要素とは言い切れない、むしろ宣伝効果絶大。That's 芸能界だ。

P1670036-2.jpg

成田空港では、NAAという新しいロゴがあちこちに。

P1670040.jpg

エールフランスのビジネスラウンジ。
搭乗ゲートのそばにある。

注意事項としては、日本なのにパソコンの電源がフランス仕様だということ。
手荷物には、電源コードとフランス用電源プラグをお忘れなく。

しかも電源は、へんなところにある。TVスクリーン脇の座席側。(ただしこの場所の座席はテーブルが小さくてPC用でない。したがって、その電源から、無理にテーブル席にコードをひっぱることになる。)

インターネットは、自動接続でらくちん。
パスワードとかも不要。開けば接続している。

しかも時間制限なし。
これは最大のメリット。

シャワー室もあり、かつて一度使ったことがある。
ただし、アメニティーはついてこない。
バスタオルは貸していただける。
使用するには、デスクに申し出る。

P1670041.jpg

冷えたシャブリ、ミニサンド、フルーツをつまみながら。

夏きたときは、エコノミークラスだったので(エールフランスのゴールドカードでラウンジ使用ができた)このあとのお寿司も食べた。

今日はあとカプチーノでも飲んで、これで打ち止めにしておこう。

ちなみに、隣のテーブルの女子3人の会話がめちゃ楽しい。
会社は違うようなので、学生時代の仲良し3人組の旅行みたい。

で、彼女たちの情報によると、シャンパンはビュッフェのチョイスにはないけど、デスクに頼めばいただけるそうだ。

空港内レストラン街そばにあるVISA GOLDのラウンジのビールと一緒だ。
(キャッシュカードのゴールド会員ラウンジは、ソフトドリンクONLYだけど、頼めば一杯だけビールがいただける。)

P1670043.jpg

搭乗開始まで、あと30分。
2009.09.22 Tue | Travel-Others| 0 track backs,
国外脱出秒読み - 冷蔵庫一掃作戦は & バルセロナの地下鉄システム
今日成田を発つので、本来の私なら、今頃冷蔵庫はすっからかんのはずなのだけど。

銀座松坂屋の地下の青果コーナーがなかなかよくて、後先考えずに買ってしまったら、今日いっぱいで消費するのが大変に。

デパ地下の生鮮コーナーは、まとめ売りが得意だから。

これが平日なら、朝食で野菜・果物をどさっと消費できるのに、夫ツーレは休みの日は昼食時にしか起きてこない。
昼間はこのところ出かけて外食というパターンなので、はけが悪い。

昨夜は冷蔵庫の余りものを2組に分けて、一斉に炒めた。玉ねぎを始め、炒めればしんなりしてボリューム食べられる。

ツーレが飲まないカルピスウォーターと赤ワインの残りは一緒に混ぜて昨夜飲んだ。
(この赤ワイン、味が結構きつくて、私的には一度にたくさん飲めないのだ。)
なんだかサングリアの味でかなり気に行った。

かくして、(キャベツと人参は1週間放置しても腐らないだろう、ということで消費ギブアップしたけど、)あとは玉子、プラム、果物をこれから食べるとして、大体片付く目途がついた。

今は、よくここまで頑張った!とスカスカ気味の冷蔵庫を見て自画自賛。


=======

さて、ここでいきなりBarcelona。

前回の旅行の話を追えないまま次の旅に突入しつつあり、ちょっと急いでエントリー。

写真はバルセロナの地下鉄。乗りやすい。
ホームにはこういった電光掲示板があり、あと何分で列車が来るか一目なのだ。

そしてこの予定到着時間が結構アテになるのでびっくり。
さらに、結構頻繁にやってくる。
今回5回ほど乗って、銀座線ぐらいの頻度のように思えたほど。

それは言い過ぎとしても、南北線よりは頻繁に来ると実感した。
おそらく時間帯と路線によるのだろうけれど。

P1580863.jpg

地下鉄の切符システムのうち、日本にないものがあったので時間があるときに紹介したい。

前振りをしておくと、私たちは、10回分使えるカードを購入。
これ、1枚のカードだけど、(合法的に)2人で使える。

さらに、地上にあがって延々歩く乗り換え駅では、再度改札にカードを通すけれど、ちゃんと乗り換えと認識してくれた。
目的地に着くまで一続きの行程として、1回分しか引き落としされず。
すぐれものだ。

値段など詳細はまた後日。

P1580862.jpg

車両も清潔。治安の悪さが取りざたされていたバルセロナだけど、怖い思いはしなかった。

P1580866.jpg

サグラダファミリアの最寄り駅には、こんなパネルも。

P1580861_20090922071341.jpg
2009.09.22 Tue | Travel-Spain| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill