FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
booking.com vs 楽天トラベル
海外のホテル予約では、Booking.comに頭が上がらない。
使い勝手がよくて気に入っている。
今までこのサイト経由で100以上の宿を予約してきた。

でも、ここへきて、いわゆる「あい見積り」をやってみるのもいいかと。
それも、楽天トラベルで。
(楽天が海外のホテル予約を受け付けているとは、友人から聞くまで知らなかった。)

先日、Booking.comで、どうしても予算内の宿が見つからなかったので、試しに楽天ものぞいてみた。
マイナーな場所までカバーしていない感じはあるけれど、そこそこの都市なら、いくつかのチョイスがある。

実質的な運営はミキトラベルがやっているので、安心だ。

結果は、といえば、Booking.comでは115ユーロで諦めた宿が、楽天では9800円だった。

115ユーロなら、どうころんでも9800円にはならない。実勢レートで15000円ぐらいだろう。
ということで、この部分の宿は、即刻楽天にスイッチ。あとはBooking.comということで落ち着いた。

楽天の方が全て安いわけではなく、宿にもよる。
また、楽天のReviewは数がまだ少なすぎるので、評価のほうはbooking.comあるいはtripadvisor.jp/のほうを参考にすることになる。
2009.09.03 Thu | Travel-Others| 0 track backs,
栄枯盛衰の島 人口2万人が、今では20人以下
5月のイタリア回想

イタリアのヴェネチア本島からは、周辺の島々まで行くヴァポレットが定期的に運航している。
一週間のヴァポレットフリーパスを購入したので、それならば、と島めぐりをしてきた。

最初に訪れたのは、カラフルなブラーノ島(すでにエントリー済み)。
その際合わせて訪れたのがこのTrocelloo(トルチェッロ)島だ。
ブラーノ経由で行くことができる。

トルチェッロといえば、またまた須賀敦子。
夫ペッピーノを亡くしたあと、インゲに誘われてやってきたヴェネチア。
リド島に滞在していたある日、エクスカーションで訪れた場所。

torcelloP1540228.jpg

ヴェネチア発祥の地だそうで、往時は人口2万人いたというが、今では20人以下という衰退ぶり。
そのうらぶれた雰囲気を味わいに一歩足を踏み入れる。

観光シーズンでないせいも手伝って、ひっそりとしていた。
レストランも2,3あるが、閑古鳥。

教会のある中心部に向かう道すがら、家は一軒もない。
更地が広がるのみ。

torcelloP1540281.jpg

運河沿いに進むとやがて家が見えてきた。
島で初めてお目にかかるカフェだった。

torcellpP1540232.jpg

遺跡が雑然と置かれている様子からは、かつての繁栄ぶりも少しうかがわれる。

torcelloP1540253.jpg

男性が座っているのはアッティラ 王の玉座なのだとか。

torcelloP1540249.jpg

家主の居ない庭には、苔むした彫像。

torcelloP1540270.jpg

わびしさがトレードマークのこの島。
だけど、ここには須賀敦子が一番心を動かされたという聖母像のモザイクがある。
(続く)
2009.09.03 Thu | Travel-Italy| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill