FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
激安ビジネスランチ
○ 今日は午前中健康診断。
これまで超音波検査は楽勝!痛くも痒くもない!とほいほい思っていたけど、急に大嫌いになった。

あのミニローラーみたいなので、いつもなら数回さーっと腹部を通過して、ハイおしまいなのに、今回は様相が違った。

ある部位がひっかかったらしく、検査官の手が静止状態に近くなった。
やがてじわじわと数ミリ単位で、ローラーがちょっとずつ動いては、また逆戻り。

挙句の果てに画像を何枚も撮り、極めつけは、「ちょっと念のため上司が確認しますから」と年配の人にバトンタッチ。

これって絶対なんか悪いところがある、と冷や汗が出て、しまいには気分が悪くなった。

その後問診室で結果を聞いたら、とくに問題ないとのこと。

「そんなはずありません。どこかひっかかってるはずなんですが」と言うと、書類をぺらぺらめくって、「ああ、ここがxxx」

でも要するに悪いものではない、と。
だったらエコーの最中そう言って安心させてほしかったよぉー。
エコーは嫌いだ。
レントゲンのほうがいい(からだには悪いが)。


○ 1050円ビジネスランチ

「六本木で昼飯食いながら打ち合わせできる場所探しておいてー」と言われ、考えた末、「これなんてどうでしょう?」と提案したのはホテルアイビスの1Fにある「Pensee」。

サラダバー+メイン(日替わりのほか全10種類程の中からチョイス)+フリードリンク+デザート
これで1050円。
ホテルのレストラン、で。
(ただしこの値段、期間限定かもしれない。)

高級感ある料理ではないけど、立派に役目を果たした内容だった。
少なくとも今日の日替わりは味付けがよかったし、ボリュームもあった。

さらに隣のテーブルとの距離がそこそこあって、そんなにがやがやしてはいないし。
11:30に行ったせいもあるけど、静かで打ち合わせには最適。

感謝された。
社費とはいえ、お安く済んだ。
話ははかどり、そこそこソフトランディングの結末になった。
2009.09.02 Wed | Gourmet| 0 track backs,
不可解な現象
このところ近所のエリアで新装開店ブームが起きている。

ここで不可解な現象が起きている。
決して立地的にアドバンテージがあるとはいえないし、高いし、大ハズレのものを置いてある店2件が繁盛しているのだ。

一方で、そこに行くぐらいなら、こっちの店のほうがずっとCP(コストパフォーマンス)もよければレベルも高い、という店に限って閑古鳥。

美容院で、「おかしいですよねー」と担当の人に言ったら、やはり裏があった。
そうか、ブームというのは、自然発生で湧きあがることってほとんどないわけだ。

次のとき、再び美容院でカットをしてもらっていたら、隣の女性が、「ねえ、なんであの店(例の2件のうちの1件)あんなに混雑してるの?まったくおかしいわ」と突然言いだした。

やっぱり、、、地元民からすると、この不均衡さ加減はフに落ちない。

それらの店には、地元の人の姿はほとんどないといっていい。
もっぱら外部者が噂を聞きつけやってきている。
参集のみなもとは、風評に他ならない。

この昨今の現象を見るにつけ、わが五感を信じ、自力で新規開拓するのが一番、そう思う。


写真は5月のイタリア・ヴェネチア。

陣内秀信氏が、ヴェネチアの洗濯は見られることを意識して干されている、というようなことを書かれていた記憶があるけれど、確かに、、、と思った。

VeneziaのGhetto界隈にて
getto2P1540890.jpg

getto2P1540899.jpg

まあ、すべてがそう、というわけではないけれど。
getto2P1540900.jpg

San Marco付近
sentakuP1550566.jpg
2009.09.02 Wed | Society| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill