FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
明日フランスへ。「冷蔵庫の中身は片付きましたか?」の問いに -
フランス行きを目前に、「冷蔵庫の中身は片付きましたか?」というようなメールを2人の人からもらった(笑)

卵は出発の5日前に買って打ち止め。毎日2つずつ朝食の目玉焼きに使って、5日目の出発日にジャスト終了。このぴったり感が、なんとも快感なのだ。

さらに乾燥わかめ、きな粉入りピーナツバターなどといった保存食も使い切って気分爽快。

生鮮食品の方はといえば、ピーマン3個、人参2本と生クリームの残りという取り合わせで余っていた。どうしよう・・・と考えて、急きょ鶏肉のポルチーニソースがけを作ることに。
かくして今晩無事、全て使い切った。

ここで鶏肉のポルチーニソースがけの作り方。適当に考えたレシピだけど、なかなかイケる(と思う)

1) 乾燥ポルチーニ茸を軽く洗ってから水でもどす。
2) 鶏肉を油で炒め、軽く火が通ったら細切りにした残り野菜(含人参1本、ピーマン3個)をいっせいに入れる。トマトもあまっていたので、今日はトマトのみじん切りも加える。
3) ブイヨン一個、ポルチーニをもどし汁ごと、生クリームを注ぐ。
4) 煮込む。塩コショウで味を整える。

完食。実に晴れ晴れとした気分で出発できる。

そうそう、ツーレの会社の渡航禁止が解けた。
急きょ「僕も行くから」と言われて動揺する。
すでにダブルルームをシングルに変更してしまった。

スペインのステージに及んでは、行くこと自体をキャンセルし、フランスにとどまる旅程に変更してしまった。
ひとりでバルセロナとかでレースを見るのは、ちょっと安全面的にしんどいな、と。

こんなことなら、再度バルセロナ行きを検討しようか、と思ったけど、すでに宿はリリースしてしまい、これからの予約は無理だった。(無理、というより正確には20€高い部屋なら空いていたけど、それは悔しすぎる。)

彼の分の飛行機の予約が取れたのだけは朗報だけど。
2009.06.30 Tue | Travel-France| 0 track backs,
イタリア・ユダヤ人の風景 その2
昨日触れた本(イタリア・ユダヤ人の風景)、気に留めていた人がまだいた。これで3人目。決してメジャーな本ではなかろうに。帰国したら読むぞ、という気になる。

* Email From Hさん

岩波の図書、定期購読を止めて久しいけれど、この連載は覚えています。
ローマのゲットー、ユダヤ人作家の逃避行、どこか海岸沿いの都市の話・・・
たぶん、それがトリエステだったはず。
早速図書館で予約掛けました。



イタリア・ユダヤ人の風景イタリア・ユダヤ人の風景
(2004/12)
河島 英昭

商品詳細を見る
2009.06.30 Tue | Books| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill