FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
トリエステ紀行 お隣同士の詩人と作家
トリエステ回想:
トリエステには地元出身の詩人ウンベルト・サーバゆかりの書店があるのは知っていた。でも、わざわざ探すつもりはなかった。

・滞在時間が短かったし、
・サーバの詩はほとんど知らない、思い入れもないし、
・日曜日で店は閉まっている、から。

でも、調べたら、その店は街の目抜き通りにあり、ふらりと歩いていれば必ず通るような、そんな便利な場所にあることが判明。これは行くしかない。。。。

街にしっとりと溶け込むその店の壁には、ジェームス・ジョイスとサーバのプレートが仲良く並んで掛けられていた。
ジョイスがサーバの書店のお隣に住んでいたのは知らなかった。

P1560636.jpg

P1560633.jpg

ふと坂の道に抜ける通りに目をやると、おや?今にも歩きだしそうなサーバが、ふらりと道の真ん中にあらわれた。

P1560641.jpg

銅板には、「Avevo una citta bella tra i monti rocciosi e il mare luminoso.」という一節が。
設置年は2004年。須賀敦子が訪れた際にはなかったものだ。

P1560642.jpg

これがサーバの書店。以前の書店名は「ふたつの世界の書店」。ユダヤとイタリアのはざまを揺れたサーバの思いが込められている、そんな見方もある。

現在の店名は、「ウンベルト・サーバ書店」。ただ、サーバの名前を冠しただけ。配慮のない素っ気なさを須賀敦子が著書の中で嘆いていた記憶がある。

P1560640.jpg
2009.06.09 Tue | Travel-Italy| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill