FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
須賀敦子さんの蔵書公開
もう先々週末の話になるけれど、千鳥が淵の花見からちょっと脇道に逸れて行ってきた。
野島リョウさんに先日教えていただいた須賀敦子さんの蔵書展@イタリア文化会館。

彼女がお母さんにプレゼントしたという例のイタリア語の絵本などもあった。(2番目&3番目の写真)
イタリア語を和訳して添えておいたという話だったけど、ほんとに丁寧な字で訳されている。
翻訳の仕事を始める前だったのか、後だったのか。

3番目の写真のSPQRは、Wikiによると「ラテン語で Senatus Populus que Romanus の略語。その意味は「ローマの元老院と市民」、すなわち古代ローマの国家全体(共和政ローマ・ローマ帝国)の主権者を指す・・「SPQR」の文字は、古代の国家ローマとその市民の栄光と誇りを現すものであり」とある。

そういえば、いつか読んだ美術書にもこの話が出てきた。
イタリア人は華麗な古代ローマ人の歴史を誇りに持ち、いまだにこの文字を使いたがる、と。

P1520426.jpg

P1520427.jpg

P1520427-2.jpg

P1520431.jpg

2009.04.14 Tue | Books| 0 track backs,
春を失った去年
昨日まで、紋切り型のセリフ「春のぽかぽか陽気」がまさにぴったりの日和で、連日「すごい、春だ春」とひとりで感激しまくった。
なんでここまでわたしは浮き立っているのだろう?と思いよく考えると、昨年、私はこの時期を逃した。
桜がすっかり葉桜になる前にヨーロッパへ行き、帰ってきて、時差ぼけをなおしているうちにつつじは枯れていた。
桜は完璧に見られたものの、そのあとの新緑を感じたり、春爛漫をここまで満喫することなく2週間日本から脱出してしまった。

欧州はとくにオランダが風邪吹きすさび、悪天候で、それと比べちゃうと、ここ数日間の天候は別世界。
日本の春はやっぱり好きかも。


P1530009_20090414063659.jpg
2009.04.14 Tue | 国内探索| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill