FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
「12月8日に思うこと」を読んで思うこと
今日の日経夕刊の「あすへの話題」、今日の筆者は哲学者の木田元氏だった。
それによると、12月8日は大東亜戦争開戦の日なのだそうだ。
木田氏は、その当時、自分自身がどんな未来を思い描いていたのか振り返ってみて、そしてあることに気がついて愕然とした:

「あのころの私たちは、なにを考えても、20歳で必ず受けなければならない徴兵検査とその後の過酷な兵役義務に妨げられて、そこから先にはなにも望めなかったのだ」と。

はっと胸をつかれる思い。
夢を抱いたり、将来を思い描くことを許されないという状態なんて。。。
そんなの想像できない。
とてつもなく辛いはず、相当な苦痛に違いない・・・と考えてみて、でも -
もしかしたら当時の若者には、お国のため、といった信念があったのでは?
強く信じるものがあったから、勝手に私なんぞが想像するよりも、意外にしっかりと精神的な平衡を保つことができたのでは?

今の日本には徴兵制度がなく、人々は自由で、夢を持つことが許されている。
だけど、強い信念を持つことは逆に難しい世の中なのでは?

まあ、とどのつまり、世の中の仕組みがどんなふうであれ、生きていく上でなにかしら支障はつきまとうもの。
でも世の中が進むにつけ、その苦悩が雑多に、より複雑化していくような気もしないでもない。

ちなみに「あすへの話題」は結構好きなコラムかも。
「プロムナード」も。

でも、朝日新聞夕刊の「にっぽん人・脈・記」、あれはもうそろそろおしまいにしてもいいのでは?

写真は昨日の昭和記念公園

P1470646.jpg
P1470651.jpg
P1470660.jpg
P1530071.jpg
2008.12.08 Mon | Society| 0 track backs,
昭和記念公園
今年もシャンペングラスのクリスマスツリーが登場していた昭和記念公園。
ひまわりかコスモスの時期に再訪したい。


P1530081.jpg
P1530093.jpg
P1470664.jpg

P1470672.jpg
P1470670.jpg
P1470658.jpg
P1470652.jpg
P1530103.jpg
2008.12.08 Mon | 国内探索| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill