FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
大日本印刷の試み
14時からDNP(大日本印刷)ビルでルーヴル美術館絵画部門学芸員によるレクチャーがあり出席。DNPは、独自のミュージアムラボと呼ばれる施設を有し、一般に(予約制ながら)公開している。(とMさんからつい最近教えていただいた。ありがとうございます)。

目下ファン・ホーホストラーテン《部屋履き》が展示されていて、それに関するレクチャーだった。
本作品は、絵の上で目線を様々な方向に泳がせるように仕向けられていて、そのバックグラウンドには遠近法技法や科学への興味がある。

学芸員のブレーズ・デュコス氏は、日本の学芸員のレクチャーとやや異なり、背景説明で周りから埋めていく。絵の核心部分の読み解きなどは、あえて詳しく説明せず、鑑賞する側に考える余地を残している。

とくにこの絵は、個人の想像力が鍵となるたちのものだから、先入観を持って見ない方がいいのだろう。あたふたと上がり口に脱ぎ捨てられた履物があり、鍵穴には鍵がさされたまま。室内にはこまごまといろいろ置かれていて、ここで起こっていることを連想させる小道具がいろいろと揃っている。

男を家にあたふたと呼びいれたお茶屋の女性をそこに感じる人もいるだろう。
何かから逃れるために部屋に逃げ込んだ女性を思い描く人もいるはず。
絵との対話により、ストーリーを作るのは我々に委ねられる。

五反田でレクチャーが終わって、東急系列の列車で自由が丘へ。永井さんの自転車屋さんPOSITIVOに到着したのは16:30頃。丁度グッドタイミングで仲間と合流し、その後、みんなでイタリア料理のガレリアビアンキさんに移動。22時まで滞在。

池上線・大井町線を使うと、五反田から自由が丘をすんなり結べる。一旦JRで渋谷・目黒・恵比寿に出る必要はない=東横線系列ONLYで行けるからたった150円で済む。ちょっと感激。

http://www.museumlab.jp/

P1470333.jpg

DNPのビル(五反田にある分。本社は新宿区市谷だとか)。DNPの文字が逆になっていて、一瞬?と思ったが、印刷用活字の版(反転することが前提)をかたどっているのだった。
P1470340.jpg
美しいオフィス
P1470327.jpg
玄関にはクリスマスツリー
P1470334.jpg
2008.12.06 Sat | 国内探索| 0 track backs,
夜の六本木
六本木はミッドタウン派か、ヒルズ派か?と聞かれれば、ミッドタウン派!と即答する私。
今年もミッドタウンのイルミネーションが美しい。

昨夜は赤坂界隈で食事会。
六本木からこの景色を見ながら歩いて現地に到着。
最近なんとなくお酒に弱くなった気がするけれど、昨日のワインはざっと2杯見当だけど、問題なくクリア。

P1470285.jpg
2008.12.06 Sat | 国内探索| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill