FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
もう渋井の優勝だとばっかり思った : 東京国際女子マラソン
折り返し前とあとの日比谷付近で見ていた東京国際女子マラソン。往路・復路ともに渋井陽子選手(三井住友海上)がトップを快走していたから、てっきり優勝決まりと思ってた。
まさか逆転で4位になるとは。

でも確かに復路で後続の選手がコーチらしき人から、「1分xx秒だから、前を追え!」と指示を受けていたから、まだまだあの時点では勝負あった、なんて思ってはいけなかったのだ。

優勝した尾崎好美選手(第一生命)は、日比谷では外交官休職中のマーラ・ヤマウチ(英国)さんと一緒に3、4位争いだったから、あのあと随分追い上げたんだね。

2位は渋井に継いで日比谷2位通過だった加納由理(セカンドウィンドAC)。

東京国際女子マラソンも30回目にして今年が最後。寂しい・・・ 横浜に場所を移して開催されるとはいえ、元選手の人たちも、やはり東京の道を交通規制をかけて走ったことに感銘を受けた、と話していたから、東京を走るという醍醐味は格別だったに違いない。

それにしても、自転車レースよりも速度が遅いから楽勝、と思っていた写真、意外に難しい。曇天のせいだけじゃなく、やはりロードレースと違って上下運動も加わるせいみたい。

尾崎とマーラ・ヤマウチ
P1520780.jpg
P1460655.jpg
ヨーコ!の大歓声に包まれ渋井が勤め先である三井住友海上大応援団の前を通過(復路)
P1460635.jpg
渋井の往路。やはりトップで
P1520355.jpg
加納(復路)
P1520779.jpg
関連記事
2008.11.16 Sun | 国内探索| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill