FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
病院のプライバシー
日本って、病院診察室がパティションで仕切られているだけで、
声があからさまに聞こえたりする。

以前、診察室で行われた深刻な病気の告知が待合室(大勢がいる待合室じゃなく、順番が近くなると呼ばれる診察室に近いソファー。)に筒抜けだったことがある。
出てきた女性の顔を見ないように気遣った。
でも、こちらが気遣うんじゃなく、それは病院が気遣ってほしいと思う。

会社の診療所でも、ある重役が大病で病院を探しているらしくお医者さんが病院に電話をかけていた。
名前・役職・病名が全部聞こえてしまった。
幸い私の知らないお偉いさんだったので、即座に右から左に抜けたけど。

個人情報漏洩を防ぐために、番号管理をして名前を呼ばなくなった病院もあるけど、根本的な姿勢として、もっと改善の余地があるのでは、と思う。
2008.11.05 Wed | Society| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill