FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
忘年会のような暑気払い
暑気払い・・という名の集まりだったのに、余りの涼しさに、お題目のあやふやな宴会となった。
場所は昨年の忘年会と同じ場所。

まずは十四代大吟醸から。
とはいえ残念ながら、わたくし日本酒とは余り相性がよろしくない。
みんながにごり酒だのどんどん進む中、ミニグラスで2杯。それで打ち止めとする。
だから最終的にどんなお酒が出たのかよくわからない。

ちなみに忘年会の際に飲んだお酒は(幹事さんのリストアップによると)下記だったそうだ。
あのときも、私は2番目のお酒でギブアップだった。

1.十四代 双虹 大吟醸 斗瓶どり 山田錦 35%
2.羽前白梅 俵雪 しぼりたて (山田錦30% 雪化粧70%) 50%
3.十四代 本丸 秘伝玉返し 槽垂れ 五百万石 55%
4.いそのさわ・駿(しゅん) 純米大吟醸 袋吊り 山田錦 35%
5.惣邑 純米吟醸 羽州誉(龍の落とし子の原型) 50%
6.磯自慢 純米吟醸 山田錦 55%
7.醸し人九平次 純米吟醸 山田錦 50%

もっとも人様より飲めなくても、料理はがっつり食した。
後半に登場した岩牡蠣は、今年ブルターニュで食べた牡蠣ともまったく違って、自分の舌と牡蠣の身が同化してしまいそうなとろりんとした歯触り。潮の香りが口中に広がり、じゅわーっとしたみずみずしさが胃袋に染み渡る。


2008.08.26 Tue | Gourmet| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill