FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
マーラ・ヤマウチ
写真は05年東京国際女子マラソンに出場していたマーラ・ヤマウチ。彼女は先日行われた大阪国際女子マラソンで優勝した。05年の東京国際女子マラソンにはリトアニアのファッションモデル ジビレ・バルシュナイテも出場し(2位でゴール!)、さらに英国外交官のヤマウチさんが出て、高橋尚子が優勝して。話題性の多い大会だった。

それにしても外交官でマラソンランナー、ファッションモデルでランナー、など二束のわらじをこなしている人たち、すごい。

yamauchi.jpg
2008.02.09 Sat | Society| 0 track backs,
夜11時のスポーツジム
帰宅して、ありあわせで夕食を食べてメールチェックして慌てて夜の街へと再び出かけた。目指すはスポーツジム。そもそも夜は苦手で、22時なんていう時間にはからだが徐々に睡眠体制に入っているような私。夜に運動する気は起こらない。でも新しく会員になったジムで、ちょっとそそられるプログラムがあって、それが夜22時からということで試しに出てみることにした。

静止ポーズを基本とした武道系筋力トレーニングなんだけど、逆立ちに近いポーズのとき、胃が気持ち悪くなりそうになった。食べてからまだ時間が余り経っていないせいだ。それでも激しいエアロビとかよりはまだマシ。夜23時。1時間の運動で心地よい疲労感。

寒空の町を家路に着く。気分的にはもう1日は終わった、あとは早く帰って寝たい、って感じなのだが、ジムの入り口ですれ違う人、人。これからジムにでむく人が多いのに驚く。ジムは24時まで。みなさん宵っ張りだねぇ。

明日は雪とか言ってたっけ。吹き付ける風が痛い。せっかくふんわり暖かくなったからだが急激に冷却される。そそくさと小走りに家を目指した。
2008.02.09 Sat | Private| 0 track backs,
ギョウザ
昨今の一連の生産国に対する配慮を欠いた報道に対し、それを是正してほしいといった内容の投書が新聞に掲載されていた。いずれもかの国を母国とする人たちからだ。近頃の報道を見ていていずれそうなるかもしれないと思っていた。ただし、こうした報道による辛らつな報道というのは、この問題に限らない。国外のニュースだけでなく、あらゆる報道である程度の歪曲、肥大化がある。

我が会社がスキャンダルに巻き込まれたとき、同じフロアにいた人があたかも共犯であるかのように実名入りでTV、新聞に掲載された。節度があったのはNHKだけだった。でも我々内輪では、その人はいわゆる蚊帳の外だったことは周知の事実で、結局まったく関与していなかった。でも訂正報道なぞあるわけでなく、その人は会社を辞めて心療内科に通う日々を送ることになった。

つまり、配慮を欠く報道はかの国にだけ向けられたものではなく、もう慣例化しているらしいと思うのだ。今回のことを契機にもう少し節度ある報道を望みたいところだが、きっと無理なのだろう。読者が賢く話半分に聞いて、自分の頭で考えることをやっていくしかないのだろう。

2008.02.09 Sat | Society| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill