FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
美術館へ行こう
元旦は初詣の梯子。両親への挨拶は3日以降にして、2日目は美術に浸る日にした。目指したのはお気に入りの竹橋の近代美術館。初日の今日は特別無料鑑賞日になっていて、さらに先着順でお土産付き。

開館時間の10時ジャストに着くように出かけたのに、電車の乗り合わせがやたらよくて、30分も前に到着。早すぎたね、北の丸公園でも散歩しようか、などと言っていたのだが、正門を見たらすでに20人ほど人が来ていて、お土産引換券が配布されていた。

ということで、日のあたる外の椅子に座って向田邦子を読みながら10時まで待つことに。開館と同時に入場。入り口で美術館の昨年の企画展の美術カタログを1冊ずつもらい、中へ。

ゆっくり展示を見て、併設されたクイーンアリスのレストランへ。11:20だったのにすでに満席。料理がのっているテーブルはひとつもなかったので、万が一12:30頃にでなおして座れたとしても、なんとなく待たされるだけ待って、ちょっとがっかりパターンになりそう、というわけでレストランは諦めて、じゃあ皇居の一般参賀に行ってこようか、と突如思い立ち皇居へ。

ボディチェック、荷物検査を経てお立ち台の前に。ツーレは、後ろのおばちゃんに、「頭の大きい人の後ろだと見えないがな」と5回ほど言われたそうだ。最後には、「でも、頭が大きいなんて言っちゃいかんね。背が高いとか言わんとね」とかぶつぶつ一人芝居のように言っていたらしい。

日の丸がはためいて遠くでバンザイを叫ぶ声もして、天皇のお言葉があって、手振りタイムがあって、退場。まわりにSPらしき人がいて、「なーんだ、普通のSPはやっぱり地味じゃん」とか独り言を言ってみたりする私(堤真一が出演しているTVドラマ”SP”の大ファンなのだ)。

で、乾門から竹橋に戻って、さて13時。14時から美術館ではギャラリートークがある。これは絶対逃したくないのでランチは一番確実なKKRに向かう。入り口で甘酒とお神酒を頂く。

上のレストランはお正月専用メニューで大満足。おいしかったぞ。ここ(12Fのレストラン芙蓉)、平日は中華のバイキングをやっている。会社の旧オフィスが前は近くにあったので、何度か来たことがある。たらふく食べたい人にはお勧めです。

で、美術館に戻ったら14時ジャスト。今日の学芸員によるギャラリートークはお正月ということで、富士山の絵を3点選んで解説があった。今日の学芸員はわりかしまじめなタイプの人だった。

神戸屋でパンの福袋を買って、三越のバーゲンをちょっと冷やかして(しっかり1着購入)帰宅。長い1日はこれにて終了。



皇居前。外国みたい
gantan4.jpg

皇居から、大手町がよく見えた
gantan5.jpg

皇居内にある宮内庁市庁舎
gantan6.jpg

お出まし
gantan7.jpg

ツーレは中華ランチ
gantan2.jpg

私は天丼セット
gantan3.jpg

2008.01.02 Wed | Art| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill