FC2ブログ
日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
天国の祖父が舞い降りてきた日
前回実家に帰ったときの話。父親が興奮気味に話した。「ネットでおやじに会ったんだ」

祖父は父が6歳のときに病気で亡くなっており、父には「おやじの記憶はほとんどない」。
そんな祖父がネット上で突如蘇ったという。

ある日、父は検索エンジンを使って調べものをしていた。ヒットしたのがたまたまQ&Aコミュニティで、その回答欄を見て愕然とする。祖父(父親の父)の名前を発見したから。

質問は、「医療現場で使用されているある数値は、一体なにを基準に決められているのですか?」といった内容で、解答欄には、いつ、どこに勤める誰が発表した論文の数値が使用されている、と書かれていた。

その論文執筆者が祖父だった。当時研究医だった祖父は当該研究所で働いていた。そういう仕事をしていたということまでは父も知っていたようだが、そんな論文の存在などむろん知らなかった。

そんな昔の論文の一部が今もなお使われていて、その存在を知っていた読者がたまたま回答を寄せて、そしてそれを父が まったく分野の違うキーワード検索でたまたまヒット命中した・・・フシギの世界。。。

インターネットが持つ魔法のような可能性に、ただただ驚くばかり。こんな予期せぬプレゼントをくれたこの媒体に、ちょっと畏敬の念を抱いたのだった。
2007.11.08 Thu | Private| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill