日常風景 * 写真・文章 Copyright@”Mas Ciclismo Diary”
ワインの後日談
先日旧Diaryのほうで、フランスからワイン持ち帰り奮闘記を書いた。機内持ち込みがNGで、恐る恐る衣服にくるんでリュックにつめてワインをチェックインしたという話。この話を書いたら、こんなメールをもらった。

空港でワインが…の件。ボクは今回、トゥールーズ空港を利用しましたが、横にいた男性がチェックインカウンターで困っていたのを見ていたら、さすがエアフラ(?)、ワイン2本入り用の段ボール箱が登場しましたよ。

がーん、そんなぁ。私のときはリヨン空港でしたが、チェックインカウンターでは、「とにかくしっかり梱包しなさい」でした。でも、もう諦めかけて「最悪ワイン持ち帰りあきらめます」って言ったら(本心だった)、「あら、ちゃんとしっかり壊れないようにして乗せればいいから」、って。せっかくのワインだから頑張って持ってかえって、みたいな雰囲気はありました。でもダンボールは出てこなかった。リヨンよりトゥールーズの方が親切なんですね。シャルルドゴールだったらどうでしょうね。素っ気ないかも。

つーか、ワインを買うなら空港内の免税店で買えってことですよね。途中の都市でお土産に買ったりするとこうなるというわけで。
2007.07.31 Tue | Travel-France| 0 track backs,
お手軽土産
ツールのお手軽土産ツールドフランスは今年ロンドンスタートだったせいで、ちょっと目新しいグッズを発見。

● まずロンドンの市内地図+ツールの広告付き。これは地下鉄構内で無料配布されていた。

● 次にドーヴァーからフランスのカレーに渡る船のカフェテリアのランチョンマット。あらかじめカフェテリアのディナーを予約し、乗船するなり席を確保。ランチョンマットを少しもらってきた。ツールのプロトンの図柄付き。これ、どうやら単なるイラストじゃなくて、モデルがあるみたい。エウスカルテルはイサシ、Tモバイルはシンケヴィッツにそっくりだ。

先日銀座で開催されたツール報告会兼おみやげ物ばらまき会でみんなに配ってきた。ランチョンマットはちょっと使うのがもったいないかな。

p.s. 前のM.C.Diaryは有料契約の容量をオーバーしてしまったため、仮の措置としてこちらにDiary移動しました。
2007.07.30 Mon | Cyclde Road Race| 0 track backs,
ドーヴァー海峡
Dover

白亜の壁が立ちはだかるドーヴァー海峡。残念ながらこの部分は道路からは見ることができなくて、フェリーに乗ると目の前に美しく広がっている。セヴンシスターズでは、こういう石灰岩の壁が路上から見えるそうだが、船から眺める海にそびえる崖も美しい。
"shw-greenwood" template design by Shallwill